横浜ライブはお洒落サウンドに包まれてました!

2015/10/18 Sun

昨秋のレコ発以来の出演となった、14日の横浜BarBarBarライブ。
華やかでお洒落なピアニスト福井ともみさんそのままのサウンドの衣装を着せてもらって、
自由にのびのびと自分の歌を唄わせてもらいました~。気持ちよかった~。

突然道がなくなったり、思うように前に進めず、もがいたり悩んだりしながら、
結果的にステップアップすることができた今年でしたが、
もしかしたら、全部この日を迎えるための準備だったのかもしれない。
これまで頑張ってきてよかったー!そんな思いにかられた一夜でした。

全然関係のないような、様々な色ーんな出来事が次から次に繋がって、ここに到達しました。
どれひとつが欠けても、ここには至らなかった~。
人生ってホント不思議です!
ひらいた新たなドア。まだまだ頑張らなきゃですねー

IMG_44111.jpg
ステージバックが赤なのでこのドレスを選んだら、期せずしてペアルックになったともみさんと私。
きっとこれも何かのご縁ですねー。

IMG_09311.jpg

お越しくださったお客様、今回のブッキングをしてくださったお店のTマネージャー、
そして初めてご一緒したにも関わらず、私のレパートリーに
新しい色と命を与えてくださったピアノのともみさん、ベースの横山さん、
ドラムの吉岡さん、どうもありがとうございました!!

151015_1237~01
翌日はすぐ近くの横浜中華街でランチ。
これにデザートがついて¥900は意外とリーズナブル。
ご馳走様でした~!
スポンサーサイト

10月は横浜で歌いま~す♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

2015/10/05 Mon

今月は5年来の夢がやっと叶いまーす!10月ライブはこれ1本だけ。
横浜BarBarBarで,素晴らしい女性ピアニストと初めてご一緒です~。

5年前、お誘いを受けて北九州の若松に米人ボーカルのライブを聴きに行ったところ、
そのピアノがお洒落で素晴らしくて聴き惚れてしまいました。
(この時のエピソードはMoments Togetherのライナーノートに出てきます)
で、お名前を見て、びっくり。
だって、「女性ジャズボーカリストのためのスタンダードソングブックシリーズ」の著者でしたから。

「東京にはこんな人がいるんだー、すごかー!」
ちょっとだけお話させて貰いましたが、ハンサムウーマンという言葉がピッタリの方で、
でも、私は福岡だし、コネクションもないし、自分の実力から考えても、全く別世界の人としか思えませんでした。

ところが今回のブッキングにあたり、お店から共演者をリクエストしていいとの信じられないようなお言葉!!
もうダメ元で彼女の名前を言いました。
すると、なんと彼女は横浜の出身でマネージャーと親しい間柄だと判明!(うっそー!)
それで、今回の共演が決まったんです。思い続けると願いって叶うんですねー。

先日、日帰り(!)で東京まで行ってお手合せ願い、もう予想以上の方で・・・楽しみ~!!としか言えません。
関東のみなさま、福井ともみさんが横浜で演奏されますよー!どうぞいらしてくださいね~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

L2015BarBarBar.jpg

10/14(水)19:30~3ステージ
BarBarBar 横浜市中区相生町1-25 若葉運輸ビル2F電話045-662-0493
http://www.barbarbar.jp/
予約¥2200当日¥2700(別途サービス料10%)
福井ともみ(ピアノ)横山裕(ベース)吉岡大輔(ドラムス)

9月は始まりの月だった?まとめてご報告!

2015/10/04 Sun

すっかり、ブログがお休みになって・・反省です。
9月は新しいことにたくさん挑戦した月になりました。

10日は神戸ベイズンストリート。
ベテランピアニスト岩佐さんと大好きな素晴らしいベーシスト荒玉さんとの関西初顔合わせライブは、
これまでとは一味違う、とってもスウィンギーで、「良質で大人の」という言葉がピッタリの時間となりました!

岩佐康彦さんのピアノは時折茶目っ気が顔を出しながらも、洗練されて美しくかった。
荒玉哲郎さんの音は表情豊かでセンス抜群。
贅沢サウンドに包まれて、私はちょっとお値段のはったドレスをまとった気分で、自由に歌わせもらいました。

が、私の歌がポーンと前に出る感じのサポートは、実力が試される感じ。(わーお!)
しっかりご両人とジャズ語(?)でのコミュニケーションを取りながらも
歌の世界をきちんと表現するという2つの少し異質のことを同時にやるのは、決して簡単ではないけど
挑戦することがとっても楽しいと感じられました。(まだまだなんですけどね)
又いつかこのメンバーでできればいいなぁ。

image101.jpg
最後にみなさんの温かい笑顔と一緒に記念撮影。

13日は福岡県久留米市のアフターアワーズバン。
毎年お邪魔させてもらってますが、このメンバーでは東日本大震災の2日後に演って以来、4年ぶり。
前回は、こんな時にライブを演っていいものだろうか?どんなライブなら許されるのか?とか、
すごく複雑な気持ちを抱えて臨みましたが、温かく迎えていただき、
ミュージシャンの役割についても考えさせられた、忘れられないライブでした。

今回はピアノ内田浩誠さん独特のサウンド世界の中で、
スリリングながら楽し~~いひとときとなりました。

内田氏はとっても手のおっきなピアニストで、
「テンション」と呼ばれる基本の和音以外の音が複雑に出てくるんです。
今回は特に個性的なトーンの音の連続で、時々自分の音をキープするのが・・・(汗)、
ベースの丹羽さんの音が頼りがいを持って聴こえました。
でも、お客様にはきっとスリリングでスペシャルだったのでは?ライブは、だからおもしろ~い!

IMG_25971.jpg
ベース丹羽肇さん、私、ピアノ内田浩誠さん

17日は、福岡県嘉麻市の手づくりコンサートでした。
IMG_2601.jpg

IMG_2602.jpg

12036860_1661736230737324_3987735684313111324_n.jpg

このような形のコンサートは私としては初体験。
またこの地区でジャズの生演奏自体が初めてという、初めてづくし。
でも、40畳の大広間に座布団と椅子を並べ満員のみなさん(100名くらい?)を迎え、
2回のアンコールと、本当に心が温かいものでいっぱいになった夜となりました!!

畳の会場ではどんな音になるのだろう?大広間とジャズって・・?
英語で歌って、ジャズを聴いたことのない方々にどうやって楽しんで貰えるのだろう??
この事前に感じてた心配は最初の一瞬で吹っ飛びました。

身体を動かして、手拍子をして、目を輝かせてる方、目をつぶって情景を思い浮かべてる方、
耳の不自由な方もいらしてたとか。
それぞれが心から楽しんでいらっしゃる様子に、
ほんとにコンサートを待ちわびてくださってたんだなぁと、感無量でした。
真摯に歌えば、ジャンルや言語を超えて伝わるんですねー。いい経験になりました~。

IMG_2605.jpg
自家製野菜を自家製お醤油でという差し入れ。
素材の美味しさが際立ち、ほんとに本当ーに美味しかったです。ご馳走様でした~。

IMG_26091.jpg

コンサートを発案、実行をされたSさんご夫妻。山田市民塾のみなさん、
そして機材の調達・設置もしてくれたベースの丹羽さん、初共演だったピアノの緒方さん、
本当にありがとうございました!!感謝。
プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P丹羽肇B


詳細はHPでお確かめ下さ~い

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク