ライブのプロモ用にアップしました~。

2012/04/28 Sat

6月1日(金)の大阪ミスターケリーズライブのプローモーション用に
ケリーズライブのテーマチューン「Shall We Jazz?~SHALL WE DANCE?」を
新たにYouTubeにアップしました~。

ケリーズでのライブは「Shall We Jazz?」というタイトルをつけていて、今回はVol.8。
このテーマチューンは、ケリーズライブのためにピアノの石川武司さんがアレンジしてくれたもので
第1回目から使ってま~す。

最初にもらった時は、難しい~!誰が歌えるねん?(ここはやっぱり大阪弁で・・)
と思ったけど、今は「これからライブが始まるぞ~!」っていうワクワク感を感じる、
大好きなナンバーになってます。

このナンバーを御存じの方もそうでない方も、是非聴いてみて下さいね~。
YouTubeこちらから
また、ミスターケリーズのスケジュールページからもリンクしてまーす。
ミスターケリーズ・スケジュール

そして・・・
関西のみなさーん、関西に旅行に行ってみようかな?というみなさーん
どうぞ応援に来てやってくださいませ~。

Shall We Jazz ? vol.8
市川ちあき(Vo)石川武司(P)荒玉哲郎(B)高野正明(D)
とき    6月1日(金)19:30~/ 21:15~
ところ   ミスターケリーズ
      大阪市北区曽根崎新地2-4-1 ホテルビスタプレミオ堂島1F
      TEL:06-6342-5821 FAX:06-6342-5822
      http://www.misterkellys.co.jp/
チャージ  ¥3300(ネット予約で10%OFF)

スポンサーサイト

挑戦でした~!

2012/04/22 Sun

120421_0010~01

大御所、ベース鈴木良雄さん&ピアノ山本剛さんをお迎えしてのライブ
予想を超えて満・満員のお客様がお出でくださり、熱気に包まれた中で終了しました~。
粋で洗練されたというのがピッタリの極上サウンドに包まれて、
今までとは一味違うライブになりました。
御自分で私のスケジュールを調べてお越しくださった方、
飛び込みの方がいつになく多かったのは、感激!
お忙しい年度始めの金曜にも関わらずお越し下さったお一人お一人に、心から感謝いたします
どうもありがとうございました!!!

もう、二人のコンビネーションとその作り出される音楽の世界は、素晴らしいの一言

ジャズという枠は超えて、全ての人の心に入り込んでしまうような、次元の高いものでした。
ドラムレスでしたが、セカンドの途中でドラムがいないことにやっと気づいたという方がいらした位
完璧なサウンドでした。

でも、そのサウンド中に入り込むのは・・・・容易ではなかったです、戸惑いました。
だって、今まで私が演ってきたものの延長線上にはない、初めてのタイプのジャズでしたから。

私ごときの実力と経験で、それ以前には一度もお手合わせを願う機会もなく
当日30~40分の簡単なリハの後に臨んだ本番。
1st setではお二人との温度差の違いみたいなものを自覚しつつも、
その原因も、いい解決策も、瞬時には浮かびませんでした。
(その様子を久しぶりに緊張していると思われた方もあるかもです、ごめんなさーい)
でもね、2nd setではなんとなく答えらしきものが見えてきて、
自分のペースを保ちつつ、お二人のサウンドの中に入ることができたように思います。

アンコールで、山本さんが彼の代名詞でもある“Misty”を唄うように言って下さったのは感激~~!
私からは恐れ多くて、とても言いだせないナンバーでしたから。
山本さんのピアノで唄ったMisty、最高に気持ちよかったです~
そしてその1曲の間に、いくつものアドバイスがピアノを通じて伝わってきました。
ありがとうございました!

この日来られたお客様には、最初の戸惑った状態から、少しずつ何かが見えてきて、
曲がりなりにも、最後には共同で音楽が作れた様子を、
図らずも生ドキュメンタリーで披露してしまいました~(笑)。
これから年を重ねていく上での貴重な指針になりますね、きっと。
それに、引き出しが増えることはいいことですし・・。
新しい経験をもたらしてくれた、挑戦のライブでした!

こんなライブが可能になるのも、お運びいただくお客さまがいらっしゃってのこと。
全てのお客さまには深ーく、感謝!!
そしてこれからも、応援してくださいねー。宜しくお願いしまーす!!

新しい挑戦です!

2012/04/19 Thu

日本の大御所、ベースの鈴木良雄さんとピアノの山本剛さんをサポート陣に迎えたライブ
とうとう明日になりました。

期待と不安が入り混じった感じ。
でも、以前に比べると肝がすわってる感じも??
少しずつだけど、成長しているんでしょうねぇ。

今回のライブの発端は1年前。

鈴木さんのライブにはここ何年が毎年伺っていたけど
去年4月のライブ、(ピアノは山本さん、ドラムは3か月後に事故で亡くなったセシル・モンローさん)
ホントに素晴らしくて終了後、ライブの興奮のせいで、思わず
「来年こちらにいらっしゃる時は、1日は私とライブをお願いします!」
と、口走ってしまっていたのです。
鈴木さんは「お店次第です」と笑ってらっしゃいました。

あ~あ、あわて者何て事を言ってしまったのか・・。
その時点では、お二人とライブできるだけの力は明らかになかったのに・・・。
考える前に口に出てしまう、私の悪いとこが出てしましまいました。

その後、あれは本気だったのか?いらっしゃるとしたら、いつになるのか?
又4月なのか?等々・・折に触れ、気になりながらも時は経っていきました。

そして、4月のスケジュールをそろそろ考える12月になって、
思い切って、横浜まで鈴木さんと山本さんのライブを聴きに行きました~。

あの時私が思わず口走ったことを、覚えてらっしゃるのか?
福岡に次の年のいらっしゃるのか?ホントに私と演ってくださるのか?

意を決して、鈴木さんに切り出しました。すると・・・
やっぱり覚えてらっしゃらなかった~。やっぱりね。

でも、丁度春に福岡に行こうかどうか迷っていらした時だったんですワォー!

その場で福岡ライブが決まりました。

あわて者が功を奏しました!
思い切って言ってみるものですね~。

1年経って、私もどうにかお二人と御一緒してもOKかな?って
感じになれました。

純粋にジャズの、ジャズの王道中の王道のライブ
ジャズのグルーブ感とか、即興性を楽しんでいただくライブになりそうです。
今まで私がコツコツ学んできた、「ジャズ」が試される初めてのライブになりそうです。

いつも以上に白紙の自分になって、聴こえてくるものに身を任せたら・・
上手くいきそうな気がしています。

ガンバレ私!

6月のフライヤーできた~~!

2012/04/02 Mon

あーでもない、こーでもないと悩みつつ
6月1日、大阪ミスターケリーズのフライヤー、完成~

pict-ケリーズ12jpeg

初めて黄色を基調にしてみました~。
ケリーズのお店に張ったら、どんな感じになるかな??

自分でフライヤーを作るシンガーは少ないようですが、
私はお店、演りたいライブのイメージに合わせて、
お一人でも多くの方に来てもらえるよう祈りながら、手作りしてます。

まあ、素人なので結構時間はかかりますが
作っていく過程で、ライブに対するイメージも湧いてくるし
やっぱり不器用な私でも、回を重ねるごとに少しずつでも上達している気が・・・
(自画自賛ですみません)
何であれ、出来ることが増えるのはいいことですものねぇ。

・・・というわけで、何と8回目になる大阪ミスターケリーズ!
関西の皆様はもちろん、梅雨入り前のいい季節に関西旅行をお考えの方
ぜひぜひ、ご予定くださいまし~
プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P丹羽肇B


詳細はHPでお確かめ下さ~い

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク