サンクス!モンクストリオ!

2011/08/26 Fri

山口県デビューとなった24日の東京第一ホテル下関での小林陽一モンクストリオとのコンサート。
初めてのメンバー、初めての土地というハンディ(?)を全然感じることなく
多くの方々の尽力、温かいお客様、そして文句なしの演奏に支えられ、無事楽しく終了しました!
私を推薦してくださったYさんをはじめ、みなさまに心から感謝でーす。

110824_1531~01
ホテルのドアを入ると、このポスターに出迎えられました(笑)。

全く初対面で出会って、その2時間後には密度の濃い音楽の世界を共に創り上げて
それを聴いてくださるお客様の身体を思わず動かし、顔をほころばせ、感動を与えられるなんて・・

ジャズという音楽の素晴らしさ、又その特性をつくづく感じたライブでした。
(他のジャンルの音楽では、なかなかこうはいきませんよね)

日本ジャズ界の、それも本流中の本流ビバップの、トップクラスのトリオとの共演は
このところトンネルの中に入っていたような状態だった私に
しっかり光の射す方向を教えてくれました。

ジャズをやっててよかったー。そして・・・
私が今まで一歩ずつコツコツ進んできた道の方向は
、間違ってなかったと強く実感した夜でした~。

日本のアート・ブレーキーの異名を持つドラムの小林陽一さん。
温かい言葉、身に沁みました。
ザ・日本のビバップピアニスト太田寛二さん。
グルーブ感と歌心溢れる演奏にノックアウトです。
これからがすごーく楽しみな、若手の注目ベーシスト小林航太郎君。
あなたの存在に大いに助けられました。

本当~に素晴らしいトリオ
私は100%安心して、無防備な状態で身をゆだねることができました。
(これはいいパフォーマンスのためには不可欠です)

打ち上げは会場近くの、今回私を推薦してくださったYさんお店バンドワゴンで。
なんと!太田さんのドラム、小林さんのスキャットなんかも聴けて
地元のミュージシャンの方も加わって、ある意味本番以上に盛り上がりました~(爆)。
楽しい、幸せな夜でした

110824_2152~01
航太郎くん、私、小林陽一さん、太田寛二さんatバンドワゴン
お疲れ様&どうもありがとうございました!

110825_1207~01
翌日は前日とはうって変わってのカンカン照り。
気分を変えて、下関から門司港まで船で渡ってみました。
プチ旅行~気持ちよかったでーす。

27日、今度は福岡でゆっくりこのトリオの演奏を楽しみたいと思ってます。
スポンサーサイト

何が見えてくるか・・??

2011/08/07 Sun

今月と来月は、2ヶ月続けて、日本の第一線で活躍してらっしゃる
素晴らしいミュージシャンと共演させていだだくことになりました~ 
どちらも初めての地で。今からワクワクでーす

今月24日は、山口県下関デビュー。
ゲストとしてご一緒させていただくのは、
ドラムの小林陽一さん率いる素晴らし~いモンクストリオ!
小林さんは以前からよく知っていた、メジャーな方。
ピアノは「ザ・ビバップピアニスト」とお呼びしたい太田寛二さん。
ベースは若手の超有望株小林航太郎クン。
ストレートアヘッドのジャズのトリオが作りだすサウンド。
その中に身をおけるなんて・・・。気持ちよさそう。
待ち遠しいで~す。私を推薦してくださったYさんに深謝。

9月はビッグネーム、佐藤允彦さんのトリオ。
こちらは熊本県宇土市。勿論初めての土地です。
共演者を公募していたので、応募しました。
ピアノの佐藤さんは説明はいらないと思います。
私が最近ハマってみていた、NHKドラマ「下流の宴」の音楽も担当されてましたが
マルチに活躍される、日本を代表するジャズピアニストのお一人です。
ベースの加藤真一さんは百戦錬磨の凄腕。
ドラムの村上寛さんはネイティブサンのメンバーでもあった実力者。
とにかくすごいトリオです!

これまで新たな出会いを通じて、必ず新しい発見がありました!
今はそれが何なのかは全く見当がつきませんが、必ずあると思います。
そして、それは何かの新しい道へ通じているはずです。

8月24日水)開宴18:30 開演19:00 
小林陽一(ドラムス)太田寛二(ピアノ)小林航太朗(ベース)
¥4000(軽食付き)
<会場>東京第一ホテル下関 3F桜の間
山口県下関市赤間町6-2 TEL083(223)7111
http://www.tdhs.co.jp/
<ご予約・お問い合わせ>083-234-0700(東京第一ホテル下関)

9月25日(土)開場 18:00 開演18:30
UTO JAZZ Meet 2nd
佐藤允彦(ピアノ)加藤真一(ベース)村上寛(ドラムス)他
前売り\2000当日¥2500 高校生以下\1000
<会場>宇土市民会館
    熊本県宇土市新小路町123 TEL0964-22-0188
<ご予約・お問い合わせ>
宇土の文化を考える市民の会 0964-22-0188

何が見えてくるのか??楽しみ~!
一歩を踏み出すと、きっと何かが待っている

そして、どんな方々とお目にかかれるのか?これもとっても楽しみです。
どうぞ、応援に来てやってくださいませ~。

突然のお別れ・・・

2011/08/01 Mon

別れは突然やってくるというけど、本当にこのお別れは突然でした。

その方は28日の日(奇しくも私の誕生日)、ライブを聴きにいかれた帰りの電車の中で
倒れられ、結局そのまま亡くなられてしまいました。

その日のブログには「今日は佐藤允彦トリオのライブに行きます」
Twitterには「(会場に)到着」と書き込みがしてありました。
人生ってこんな風に、突然TVのコンセントが引き抜かれるように中断して
そのまま終わってしまうものなのでしょうか?

最初にお目にかかってから、2年位しか経ってないけど
お会いした最初から、もう以前から知っている人のように、
腹を割ってお話ができる方でした。
ジャズを心から愛してらして、その造詣の深さは計り知れないほど。

ボツにすることまで考えた後、兎に角必死に仕上げて形にした2ndアルバム。
一番最初に、あんなに素晴らしく評価してRKKラジオの電波にのせて下さったことは
どれだけ私を喜ばせて、勇気づけてもらったか・・・
「久々に日本に出てきた、将来が期待できる本格派シンガー」
くじけそうになったら、この言葉を思い出しますね。

大阪に行った時には、いつもお店にお邪魔していました。
なのに、なぜ最後に大阪に行った時に限って足を運ばなかったのだろう・・。
早すぎます。私がお願い途中のことが、まだあったじゃないですか・・。

訃報に半信半疑のまま
昨日、大阪寝屋川で行われた葬儀に参列してきました。

pict-みむらさん
ジャズCD/レコード専門店ミムラ店主 三村晃夫さん、享年53才。

大きな優しい目と笑顔でいつも出迎えてくださって
その柔らかで温かい声は、今もはっきり耳に残っています。
いい人は早く往ってしまうものなのでしょうか・・・

三村さん、これまでどうもありがとうございました!!!
三村さん、葬儀ではまた新たな出会いをいただきましたよ。
そして皮肉なことに・・
私は最期の日に聴きに行かれた佐藤トリオとの共演が9月に決まっているんです。

三村さんが心から愛してらしたジャズ、私歌い続けます!!
プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P丹羽肇B


詳細はHPでお確かめ下さ~い

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク