2ndアルバム"Sunny Swing" 取り扱い中!(1)

2010/10/23 Sat

セカンドアルバム“Sunny Swing”を扱ってくださってるお店を
順にご紹介していきまーす。

第1回目はタワーレコード福岡店さん。
試聴機に入って,大きく扱ってもらってまーす!

タワレコ福

タワレコ福岡

タワーレコード福岡店
福岡市中央区天神2-11-2ソラリアステージビル 5F TEL092-722-4611

アルバムの公式紹介文はこんなんでーす。
「ラジオアナウンサー、英語通訳者を経て、第8回準神戸ジャズヴォーカルクィーンに選ばれた福岡のボーカリスト、
待望のセカンドアルバム。福岡発のファーストから大きく成長し、今回は関西のトップジャズメンとのコラボレートで、
ぱっと明るくなるような心地いいジャズボーカルアルバムに仕上げている。
彼女の魅力はクリアでナチュラルな発音と確かな歌唱力、天性のリズム感、そしてパンチと優しさが同居するその声。
ジャズスタンダードを中心に、豊かな表情で本来の歌のよさをまっすぐに聴き手に届ける。
アレンジも冴え、清々しさと温かさが心に残る上質作。」

市川ちあき2ndアルバム“Sunny Swing" ¥2,500

サイン入りでお求めになりたい方は私のHPの「Mail」をクリックしてメールくださいね~。
HPはこちら

スポンサーサイト

ブログ,新装開店~!

2010/10/21 Thu

セカンドアルバムの発売を機に、ブログをリニューアルしてみました。
いかがでしょう?
HPもこれからちょこっと手を入れていく予定です。

セカンドは最初から大手の流通元からの発売となったため
慣れないことが多くて、ちょっとおろおろしています。

超大手のチェーン店での展開のお話もあるようですが、
だからと言って売れるわけでもないし、
でも「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」という言葉もあるけど・・
兎に角規模が大きすぎて・・リスクが大きい。
そんなに大げさにならなくていいんです。
ローリスク、ローリターンが私の性に合っている。

また、プロモーションという新たな課題もでてきて・・
果たして、全てを一人でやってる私がしょえる荷なのか??
新たな一歩には、不安がつきものです。

私の前に道はない、私の後に道はできる!

この言葉を自分に言い聞かせて、
私なりに歩いてみるしかありませんね。

そして・・・

Shall We Jazz ? vol.5
2ndアルバム“SUNNY SWING”リリース記念ライブ
市川ちあき(Vo)石川武司(P)荒玉哲郎(B)高野正明(D)
とき   11月2日(火) 19:30/21:15 2ステージ入替なし
ところ  ミスターケリーズ
     大阪市北区曽根崎新地2-4-1 TEL06-6342-5821
     http://www.misterkellys.co.jp/
チャージ ¥3300(ネット予約で10%OFF)


関西の方はもちろん、それ以外の方もご旅行にいい季節ですよ~。
みなさまにお目にかかるのを楽しみにしていまーす!

「離合」って全国共通語じゃないの?

2010/10/19 Tue

先日のリリースライブの打ち上げの席で話題になったのが
「離合」という言葉。

勿論狭い道で車がすれ違うことですが
関西からきた3人はこの言葉を
なんと!なんと!「聞いたこともない」とのたまう!

うっそー!離合ですぞ、離合!
ちゃんと漢字もあるし、普通の交通用語でしょうが !

やっぱり、今だに信じられない・・・

生まれて○十年、ずーっと共通語と思っていたのに・・

「離合」って知ってますよね?
知らない方っていらっしゃいますか?
知りたーい!

福岡・アルバムリリースライブ終了!

2010/10/17 Sun

pict-pict-2010_1015_171434-IMG_0251.jpg
博多区中洲のゲイツセブンでの2ndアルバムリリース記念ライブ
110人ものお客さまを迎え、温かい雰囲気の中、
熱く楽しく終了しました!
お忙しい時間を割いていらしてくださった皆様、
本当にありがとうございました!

関西からレコーディングメンバーを全員
福岡に呼んでのライブが できて、感無量です。
思い切って来てもらってよかった!
そして、あんなに皆さんに喜んで、楽しんでいただけて
私が感動しました!アルバム作りを始めてからの
様々の苦労も何かも、もう、どこかにふっとんでしまいましたよ~。

あまりに難しいアレンジに悩み、
苦労して録音したナンバー、11曲。
ライブで果たして出来るのか??
全員がやっぱり大変でした~
アレンジャーの石川さん曰く
「難しいアレンジばっかり!」ですって。
もー、そんなアレンジせんどって!(なぜか博多弁)
でもお客様はその分、今までになく彩り豊かなナンバーの数々
今までにはなかった私に、とっても喜んで下さいました。

そして、多くの方から言われたのが
「歌が変わった」「本当にプロフェッショナルになった」
という、嬉しい言葉。
苦労も努力も決して無駄にはならないと、痛感しました。

頑張ったら、その分還ってきましたよ~

素晴らしいトリオの演奏にみなさん圧倒されてました。
2010_1017_120009-GetAttachment.jpg
い~いトリオです。大切な仲間です。ありがとう!!
色々な面で支えてくれてる真樹ちゃんにも感謝。

pict-pict-2010_1015_195410-IMG_0271.jpg

pict-2010_1015_192007-IMG_0263.jpg

pict-pict-2010_1015_194943-IMG_0268.jpg

pict-pict-2010_1015_210245-IMG_0280.jpg

11月2日(火)の大阪ミスターケリーズは
又バージョンアップしたライブになりますよ~。

Shall We Jazz ? vol.5
2ndアルバム“SUNNY SWING”リリース記念ライブ
市川ちあき(Vo)石川武司(P)荒玉哲郎(B)高野正明(D)
とき   11月2日(火) 19:30/21:15 2ステージ入替なし
ところ  ミスターケリーズ
     大阪市北区曽根崎新地2-4-1 TEL06-6342-5821
     http://www.misterkellys.co.jp/
チャージ ¥3300(ネット予約で10%OFF)


感動必至!元気約束!聴き逃したら、絶対損ですよー
関西のみなさーん、お待ちしていまーす!

そして・・
pict-pict-SSジャケ
‘Sunny Swing’10月20日 発売でーす!

レコーディングの裏側 その3

2010/10/10 Sun

Old Devil Moonの巻~!

ミュージカル「フィニアンの虹」の中で、歌われたラブソング。
ジャズのスタンダードとしても多くのシンガーによって愛されており、ミディアムからもう少し速いテンポのラテンとスウィングで歌われる ことが多い。

今回、意外(?)奇抜(?)なアレンジで、
まるで違う曲のようなイメージになってる曲が何曲かあります。
この曲もそのうちのひとつです。

大体なぜこれを選曲したかというと、
2004年の神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストで
「神戸新開地特別賞」をもらった時に歌って以来、
元気印の私の得意ナンバーの一つだったから。

ところがこの曲、アレンジで全然別の曲になっていました!
元気印とは、まるで縁のない曲に。
きゃー、石川さん勘弁して!

どう歌ったらいいのか?
どんな曲にしたらいいのか?
これはかなり悩みました~。

元々「フィニアンの虹」の中で、歌われた感じを思い出してみたら
ひらめきました

「魔法の森にさまよいこんだ女性が、恋の魔法をかけられる」

レコーディング当日、石川さんのピアノはまさに魔法のよう。
「石川マジック」にかかって、歌いました~。

これも今まで皆さんが聴かれたことのない私になっていると
思います。

聴かれてたら・・・あなたも石川マジックにかかってしまうかも?

えーっ、肩が?

2010/10/09 Sat

プロモーション、挨拶、報告・・のために
大阪に行ってきました!

ホテルの部屋に入って一番先に目についたのが
「宿泊者パック、アロママッサージ70分¥5,250」
アロママッサージ大好き! おまけに安い!
行きましたよ~。

ああ~、アロマに包まれて至福の時間~
最後の仕上げはハーブティ。そこで聞いた意外な言葉・・

「すごく肩こってますね。肩が前にいってベッドから浮いてるし」

えーっ、そうなの?!
私の肩、横になっても浮く位、
常に緊張して凝り固まっているわけ?
全然気が付いてなかった・・・

思い返せばアルバム作り始めてから、
めちゃくちゃ頑張って、 走り続けていたこの5~6カ月。
常に肩に力が入ってたんだ~。
ずーっとだったから、慣れっこになって
気がつかなかったんだ~。
そういえばこのところ眠りも浅かったような気も・・

やっぱり大変だったのね、アルバム作りって。
よーく頑張りました、私!!
(すみません、誰も言ってくれないので・・)

共同プロデューサーでありアレンジャーでもある、
ピアノの石川さんに、出来上がったアルバム渡しました。
1曲目を聴いて「かっこええなー」ですって。
そう、おかげでいいアルバムになりましたよ~。

ミスターケリーズにも行きました。
1052.jpg

壁に私のライブのチラシが貼ってありました!
11月2日は又このステージに立てます。

関西の皆さん、ぜひ聴きにいらしてくださいね~!
いつも以上に熱いライブになりそうですよ.

レコーディングの裏側 その2

2010/10/06 Wed

You Must Believe in Spring の巻~!

images.jpg
オリジナルはカトリーヌ・ドヌーヴが唯一、姉のフランソワーズ・
ドルレアックと共演した映画「ロシュフォールの恋人たち」の「マクサンスの歌」。作曲はミシェル・ルグラン。
元々は普通のラヴソングだったものが、名作詞家、バーグマン
夫妻の英詞で、大変奥深い内容の歌に生まれ変わった。
ビル・エバンスの演奏でジャズナンバーとしてもよく知られ、
多くのシンガーに歌われているが、
エバンスとトニー・ベネットのデュオは秀逸。
ボーカル曲としては超難曲。

前回は、何度も録った曲のお話でしたが、
今回は一番早くOKがでた曲です。

どうしてもミシェル・ルグランの曲を1曲入れたかったけど、
あまりに難しくて、歌うかどうか最後まで迷った曲。

よくなかったらボツにすればいい!!
上手く歌えるかどうか全く自信なかったけど、
私らしくないこの曲を,敢えて選曲しました。

アレンジの石川さんの提案もあって、
ピアノとのデュオになりました。
「アレンジはしませんから」
アレンジがないので、リハーサルでも一度もしませんでした。
リハしたいよー、練習したいよー、選曲ミスかも~。

調整室で全員で前の曲の録音聴いてOKの確認したあと
いよいよこの曲。
「私、実はこれが一番不安なのよね~」
ベースの荒玉さんに思わず本音。

「いってらっしゃーい!」
みんなに送られて、私と石川さんだけがスタジオに移動。
「サイズはどうします?」と石川さん。
リハなし、打ち合わせこれだけ!

1stテイクを録る。石川さんとちょっと合わない。
録音を聴いてみる。
私:あまり歌い上げない方がいいですか?
石川さん:そうですね
(えーっ、こんな曲で全然歌い上げないって・・聴けないでしょう!)

「よし、わかった!もう、どうとでもなれ!」

2度目のテイク。
抑えにに抑えた1コーラス目が終わって、ピアノソロ。
静かに始まったピアノが・・・そうか、この手でいくのね。
再びピアノからバトンをもらった私、最後まで抑えたままでした。
こんな歌い方したのは初めて!

結局、このテイクでOKになりました。
今まで、聴いたことのない私!

歌ったのはトータルで2度だけでしたが、
全アルバムの中で一番好きな曲になりました!
石川さんも実は、どう演奏すかこれが一番迷って、
これが一番気に入っている曲だそうです。

地味~な曲ですが、ぜひ聴いていただきたいナンバーです。


レコーディングの裏側 その1

2010/10/03 Sun

I'VE GOT JUST ABOUT EVERYTHING の巻~!
31jznT00UxL__SL500_AA300_.jpg
ジャズピアニスト、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、世界人(citizen of the world!笑)と多彩な顔を持つ、ボブ・ドロウ'66年の作品。85歳位で今だ現役。
「一日中冗談を言ってて、どこまでが本気でどこからが冗談か分からなくて、 ちょっと皮肉や。でもあったかくて、会うたびに笑顔でハグしてくれる」
多分こんな人じゃないかな?私がミズーリ州の大学に行っていた頃、 友達のお父さん、こんなタイプが多かったので、一見取りとめのないように見える その歌詞も、発想が懐かしくて、曲調も気に入って、即レパートリーに入れた 大好きなナンバーです。

2週間前の事前リハで初めてアレンジ貰ってびっくり!難しい!!
誰が歌えるねん?!

どんなアレンジかというのは、
聴いていただければわかりますが,
案の定、録音も簡単にはいかず、
トリオにとっても決して楽なナンバーではないため
(私の言い訳ではありませんよー)
初日に何テイクか録りましたが、 OKになりませんでした。

2日目、まずは軽く流そうとなった時、ピアノの石川さんが一言。
「奇跡が起こるかもしれないので、
これも録音してみてくださーい!」

で結局、奇跡が起こりました !(笑)

わくわく感と勢いのある、オープニングにふさわしい1曲目は
こうして録音されました~。
プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

8月25日(金)
福岡ニューコンボ
小森陽子P丹羽肇B木下恒治D

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P


詳細はHPでお確かめ下さ~い
http://www.chiakiichikawa.sakura.ne.jp/cgi/schedule/schedule.cgi

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク