黒岩静枝さんの真珠

2009/11/30 Mon

日本を代表する大ジャズシンガー、黒岩静枝さん。
私は3度お目にかかりました。
いえ、3度しかお目にかかってません。
でも、沢山のものをいただいた方です。

最初は2006年の初め。
福岡にいらした折に、レッスンしていただきました。
その時教えていただいたのが、スウィングの乗り。
当時は何がなにやら、さっぱり分からず
「できるようになった!」といわれても、
どこがどう変わったのか違いも感知できず
ただ、「何かジャズのリズムはこんな風にとるらしい」
という見よう見まねの状態(でも解ってはいない・・・)でした。
でも、ジャズシンガーとしては基本中の基本の
一番大切なことに気づかせてもらいました。

次にお会いしたのが、
2007年5月の「第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト」。
審査員でした。準グランプリを頂きました。

3度目は昨日。2度目のレッスンをしていただきました。
今回は、黒岩節のいくつかのセグメントを学べました。

そしてレッスンが終わって、
サプライズの貴重な贈り物を黒岩さんから・・・
黒岩真珠
黒岩さんが長く使ってらした真珠のネックレスの糸が切れたので
その一粒一粒を色々なものに作り変えられて、
プレゼントされてるとのこと!勿論本物の真珠です。
私はこれを選ばせて貰いました。

黒岩さんのジャズへの思いをいただいた気がします、
「日本のジャズボーカルの灯を絶やさず、受け継いでね」って。
軽いブレスレットだけど、重いです。

黒岩さんはジャズボーカリストとしてだけではなく
人間としてスケールの大きな、素晴らしい方です。
私は全然比べ物にはなりませんが、
少しでも近づけるよう、やめないで続けます!

黒岩さん、
お守りとして、これから身につけさせていただきます。
ありがとうございました!
スポンサーサイト

災い転じて福となす!今年最後のライブ終了・・

2009/11/28 Sat

皆さんに色々励まして、心配していただきましたが
無事声も出て、ホームトリオともいえるメンバーとの
バックステージライブ、最後にはとってもあったかく盛り上がって、 確かな手ごたえを感じて、終了しました!

今年は「色々なミュージシャンとご一緒しよう!」を目標に
様々なミュージシャン(21名)といろんな場所(13ヶ所)、
色んな土地(5都市)でライブ、イベント、野外、ランチコンサートと盛り沢山で 過去最高の20本という、
駆け足で駆け抜けた一年でしたが、
09年ライブの締めはアルバムのレコーディングメンバーと・・・
荒海をずーっと航海して、最後に母港に帰ったような心境でした。

1127.jpg
ピアノ内田浩誠さん、ベース丹羽肇さん、ドラムス中村健さん。
やっぱり私のホームベースです。

そしてこの一年間の航海は、私を大きく成長させてくれたと
私自身も、お客様も、そして多分メンバーも感じられたのでは
なかったかな?

直前に声が出なくなったことで、もう欲がなくなり
結果体の力を抜くことができ、それによって様々なことが
可能になりました~。

1.突然のアドリブにも臆することなく、充分に答えられました~。
歌でそれも英語で即興で、自己紹介することになるなんて・・・
ワォー!でも喜んでもらえました。

2.自由な表現が可能でした~。
きっとよりライブな歌を楽しんでもらえたのではないでしょうか?

3.より深く歌に入り込み、
  より深い、或いはビビッドな表現ができたと思います。
皆さんに沢山のメッセージ、お届けできたかな?

自慢するわけではないけど、言ってもいいですか?テヘヘ・・
ライブの途中で、師匠であるピアノの内田さんが
「よかった!」って一言!
初めて褒められた!ありえません・・やったー!嬉しい!

アンコールの暖かい盛り上がりには、私が感動しました。
初めていらした20代のあるお客様が、目をキラキラさせて
ニコニコ顔で聴いてくださっていたのが、とても印象的でした~。

でも、一番~感激したのは・・・
何と!関西から福岡までわざわざ聴きに来てくださったEさん!

これこそ、青天の霹靂のような感じで、
なんと嬉しさを表現していいのやら・・言葉もありません。
私が頑張ってきたことは、こういう形にもなるんだ!って
ものすごいご褒美をもらった気持ちです。
ありがとうございました!

お忙しいなか、時間を割いてきてくださったお客様
用事を済ませて、遅れてでも駆けつけてくださったお客様
お越しくださった全てのみなさまに深く感謝します

風邪というアクシデントがあって、
却って、得るものの多かった今回のライブでした。
「災い転じて福となす!」
歌う喜びを、改めて感じました

次は1週間後の大阪のホテルでのパーティ。
ちょっと準備をしなくっちゃ!頑張ろうっと!
いつもの関西トリオとの共演も又、すごーく楽しみです。

声、出ました~!!

2009/11/26 Thu

ほとんど喉、普段の声に何の違和感も感じなくなった今日、
恐る恐る軽ーく発声をしてみました・・・

どうにか出ましたよ~ !

確かに100%ではないけど、昨日に比べれば天と地の差!
よかった!

耳鼻科でもらった薬がきいたのか?
こりこりに凝った上半身をマッサージして貰ったのが
よかったのか?
明日はきっともっといい状態になっているでしょう。

最悪の場合を想定して、プログラムを考えてたら
もう、上手く歌おう!とかの欲がなくなっていました。
欲がなくなったら、何かリラックスしていました~。

硬くなるのは、上手くやりたいという欲のせい?
硬くなれば上手くできなくなるし、
上手くいかないと益々力が入って硬くなる・・・
とっても単純だけど、一番難しいところです。

そんなことを感じられただけ、
今回の風邪ひいたのも、悪くなかったかもです。

もう一度、
明日のご予定がまだお決まりでなかったら
どうぞ、バックステージにいらしてくださいね~。

最悪~!風邪ひいてしまった・・・

2009/11/25 Wed

とっても、とっても気をつけていたのに・・・
22日夜、1年9ヶ月ぶりに風邪をひいてしまいました~。
ちょっと寒いかな?と思いながら練習に夢中になってしまって・・
バカでした・・シュン(涙)

丸一日寝て、風邪自体の症状は一応収まりました。
が、のどは・・・?

今日、念のため耳鼻咽喉科に行ってきました。
「たいした炎症ではありませんね」との先生のお言葉。
フツーの人としてはたいしたことなくても、
シンガーとしては完璧でないといけないんですよー、先生!

吸入をして、何種類ものお薬を処方されて帰ってきました。
たぶん明後日には大丈夫になっていると思います~。

あとは気力だ!気力だ!

でも私はプロのシンガーです、ライブはちゃんとやりますよーん。
皆様、楽しみにしていてくださいね。

まだ、若干チケットがあります、
27日のご予定がまだきまってない貴方、
是非いらしてくださいね!

神戸でランチコンサートでした!

2009/11/17 Tue

シェヤマト
お天気はいいけど冷え込んだ11月15日(日)、
芦屋に近い神戸市東灘区住吉の高級住宅地(と、思いますよ~)にある、 こじんまりとした老舗のレストラン、シェ・YAMATOさんで、 私としては初のランチコンサートをしてきました。

日ごろは夜なので、せいぜい準備も午後4時くらいからですが
この日は午前10時前から。お店のすぐ近くに泊まらせて
もらいましたが、絶対寝坊してはいけないとちょっと緊張していたら 早くに目がさめて・・で、まだ寝れると寝てしまって、
結局目覚まし時計に起こされました。目覚ましがあってよかった!

PA設備のないところなので、9時50分にPA屋さんが到着。
お店側は生音以外のコンサートが初めてなので、
大きな音になるのではと少しピリピリ。
「大丈夫ですよ」とPA屋さん。そう、大丈夫ですよ~。

10時15分、ピアノの石川武司さんがシンセサイザーを台車に乗せて 寝起きっぽい顔で到着。こんな時間にお会いするのは初めて。
サウンドチェックの為、1曲だけリハ。こんな早い時間に声が出る
かな?声は起きてから4時間くらい経たないと覚醒しないそうだけど まあ、歌えました。ホッ!デュオなのでリハはもうそれだけ。
楽~!

11時半前控え室に移り、本番は13時30分から。
なんと1ヶ月前にチケットは完売になったそうだけど、
全く初めての、神戸の高級住宅地のお客様って
どんな感じなのでしょう?ちょっとドキドキ。

呼び出しの電話があって、
そーっとお店のドアを開けたら・・・
歓迎の拍手!あったかい!やっぱり関西だ~!

後はいつものライブでした。
確かに山の手の感じのお客様でしたが、そこは関西人!
ノリはいいし、ジャズをよく知ってらっしゃるし
飛び切りの笑顔と大きな拍手と歓声で、
石川さんのあうんの呼吸のような演奏も気持ちよく、
私も楽しく楽しく、あっという間の1時間でした~。

案ずるより生むが易し。
来年も行けるといいな~。

三つ巴の感動のライブ!

2009/11/05 Thu

昨日は、先月ライブをさせてもらったJAZZ工房NISHIMURAに
ピアノ板橋文夫、ベース井上陽介、そしてボーカルに北浪良佳という 贅沢な顔合わせのライブに行きました!

三つ巴という言葉がふさわしい、三人のパワーあふれる
実力者が、他のメンバーのパワー、エネルギーを自分の中に
取り入れつつ、新たなパワー、エネルギーを放出するという感じの ぶっ飛んだライブでした~。

実力のとってもある人たちが集まっても
夫々の自己主張が強すぎて、
ばらばら感が目立ってしまう場合もあるのですが
この3人は互いにリスペクトを持ってやってらっしゃるのでしょう、
これが、1+1+1を10にも20にもしたと思います。

板橋文夫さん
風貌は赤塚不二夫の漫画に出てくる小池さんを連想しましたが
兎に角パワフルですごい!
ピアノが壊れるのではないかと思うくらい。
現代音楽系も素晴らしいけど、ジャズも私好みのしっかり重い
ノリ。ここまで激しいと、聴いてる方が退いてしまいそうだけど
きっとお人柄なのでしょう、音が心の中に入ってきました。
板橋

井上陽介さん
すごい!上手い!カッコイイ!そして、やさしくていい方!
いつの日か、是非ご一緒したいと思いました~。
身の程知らずー!

そして、この日伺った目的でもあった北浪良佳さん
よしかさん

2004年に私が神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストで
初入賞した時の優勝者。又、07年に準グランプリをいただいた
夜は、 神戸で午前2時くらいまで一緒に飲みました~。
以前からとっても上手だったけど、また一段と一回りも
ふた回りも大きくなられた感じで、素晴らしかった !

全身全霊で歌うこと、沢山の引き出しを持っていること
どんと構えて一歩も退かず、何でも受け止めて勝負にでる度胸、
それらを可能にする実力の裏づけ、努力・・etc.
自分の未熟さをすごく感じました。まだまだだなあ~
日本語が4ビートに乗せられるとは驚きでした。
影の努力に思いを馳せます。

よしかさんと
久しぶりにお話して私、いい刺激をいっぱい受けました!
プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

8月25日(金)
福岡ニューコンボ
小森陽子P丹羽肇B木下恒治D

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P


詳細はHPでお確かめ下さ~い
http://www.chiakiichikawa.sakura.ne.jp/cgi/schedule/schedule.cgi

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク