YouTube初アップ、頑張りました!

2009/05/27 Wed

前々から「YouTubeに出てこないねー」とか「簡単だからやってみたら?」とか言われていたのですが、アップする素材もないし
「私なんぞが・・・」という気もあり、別世界のことと思ってました。

が・・・!

4月の関西ライブ、初日の大阪ミスターケリーズさんが
とてもいい録音をしてくださって、
二日目の神戸のグレートブルーでのい~い写真を
たくさーん送ってきてくださった方がいらして・・・・
これは皆様に是非聴いて、見ていただきたいという思いが
初めて生まれて、二つを合体してみようと考えました。

でも、どうしていいのか・・・I had no idea !!

ネットでどうやって動画(実は静止画ですが)を作ってアップできるか調べてみたら、Windowsのムービーメーカーが簡単らしい。
よし、それなら入っている!

見慣れない画面を見ながら、これで大丈夫かな?と思いながら、まず音源を入れてアップしたい部分をトリミング。
丁度いいところで切るのがちょっと大変。

次は沢山の写真の中から、歌に合いそうなショットを選ぶ作業。

そして歌の進行に合わせて(完全にはできなかったけど)
1枚1枚の時間を設定。

タイトルを入れる。

で、一応出来上がり!

YouTubeに登録して
「本当にできるのかな?」と疑いながらも指示に従って・・・

アップしましたよ~!!
pict-DSC_5789_6.jpg

写真を加工して、画面に変化のあるもっといいものにすればよかったのでしょうが、最初だし、とにかくアップに挑戦するということを
今回の目標にしました~。最初からできませ~ん。ごめんなさい。

みなさーん、アクセスしてくださーい!
ついでに評価やコメントもお願いしまーす!

アクセス数や評価が、多くの方に開いてもらえるかどうかの
ひとつの決め手になるそうです!
もし気に入ってくださったら、お友達にもお知らせくださいね!

>>映像はこちらから
スポンサーサイト

拍手コメントへのお返事で~す!

2009/05/21 Thu

ブログやったりHPを持っていたりするけど、実はよく中身が分かってないアナログ人間の私。「ブログ拍手」にコメントを何度かいただきましたが、どうお返事したらよいものかわからず・・・

寄せてくださった皆さん、どうもありがとうございました!!
どれも楽しく、また勇気付けられながら、
読ませていただきました~。
最近のコメントにお返事させてもらいます。

>駆け出しJAZZ SINGERさん
市川さんのブログを読みながら、歌に励んでます。市川さんのブログで勉強してます。」
うわー、嬉しい!!感激!お互いがんばりましょうね~。

>K.H.さん
ライブにお越しくださりCD’JOY’もお求めいただき、どうもありがとうございました!すごく楽しんでくださったようで、とても嬉しいです。アルバムに入れているNew York State of Mindについて・・・
僕のお気に入りです。英語なので歌詞の内容は詳しく分かりませんが、頑張ろうという気になりますね。僕もいつかは…という感じでしょうか
これも感激~!
これは”みてて!きっといつかビッグになってみせるから!”というメッセージを込めた曲。言葉の壁を越えて、もしそのメッセージが伝わったのなら、表現者としてとっても嬉しいでーす!

いただいたコメントにはできるだけ、お返事したいと思います。
勿論拍手をいただくだけでも、大歓迎ですよ~!

これからも、応援よろしくお願いしまーす!

ドルフィーズライブ終了!

2009/05/18 Mon

1年ぶりで寄せてもらった、太宰府のドルフィーズさんでのライブ、ほのぼのとした雰囲気の中で終了しました!
お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました!!

ここのお店は木造なので、音がやさしく柔らかいです。
ピアノは北九州から太宰府まで来てもらった久保田さん、
ベースは信頼の丹羽さん。
この3人でのライブは初めてでしたが、
とてもノリノリのいい感じでできました。
メンバーが違うと同じ曲も違った感じになります。
違った解釈も新鮮でした~。

1st
My Favorite Things
Someday My Prince Will Come
One Note Samba
Our Love Is Here to Stay
Better Than Anything
Alfie
It Might as Well Be Spring

2nd
Route 66
On a Clear Day
Black Coffee
My Romance
On the Sunny Side of the Street
What Are You Doing the Rest of Your Life?
No More Blues

Encore
Day by Day
丹羽久保田
なんだか渋い丹羽さんと久保田さん
河野さん
一番前の席でにこにこ顔で聴いてくださった、河野さん。
ありがとうございました!

素晴らしいミュージシャンと、快く迎えてくださるお店で、
楽しんで聴いてくださるお客さまを前にして
自分で選んだ曲を歌える幸せを、改めて感じた昨日でした!

脳内革命進行中??

2009/05/16 Sat

私たちには右脳と左脳があって、皆ーんなどちらかの脳が他方より支配的で、右脳人間(感覚的な面が勝っている)と左脳人間(理論的な面が強い)の2つのタイプがいるんですよね~。

自分がどちらのタイプか知るのは簡単で、自然に手を組んだときどちらの親指が上にくるか?それと反対側の脳が支配的ということで(例えば右親指が上だったら左脳人間、左親指が上だったら右脳人間)、誰もが不思議なことに逆に組むととても違和感があるんですよね~。

やってみてくださーい!どちらのタイプでしたか?

私は生まれてからずーっと、右親指が上に来る左脳人間で、逆に手を組むのにはとても違和感を感じてきました。

ところが!!

関西ライブで気が付いた課題を克服しようと、ここしばらく練習続けてきた私。ふと手を組んでみると・・・右親指が上にくるように組むと違和感を感じたんです!でも、左親指が上になるように組んでも違和感がある・・・

今一番自然に感じるのは、右親指が上にくる組み方をして、最後に左親指を上にして右の親指、人差し指を押さえる変な組み方。(ややこしくてすみません!)なんで~?!

練習してきたのは、頭で考えるのではなく感覚で分かるようにすること。いわば右脳で感じる訓練。それが私の脳の働きにも変化をもたらしたのか?うっそー!

人間の脳は一部が働かなくなっても、別の部分がそれを補おうと変化することは知っていたけど、自分の脳内でも何か変化が起こっているのでしょうか?そんな事ってあるの?

確かにジャズという音楽は瞬間瞬間で音に反応することが必要で、考えている暇はないわけで、おそらく右脳人間のほうが向いている気はするのだけど・・・

これは一時的なこと?それとも私は今、右脳人間に変身中?
頭が少し重いというか、頭の疲労感みたいなのを
今少し、感じています。

不思議な経験中の私です。



アフターGW2泊3日旅行!

2009/05/10 Sun

GWが終わったので(?)最近お気に入りの沖縄に2泊3日で行ってきました!初日は20年ぶりの那覇泊まり。
勿論ジャズも聴きにいきました!

沖縄はジャズが盛んと聞いていたのだけど、純粋にジャズをやっているお店がよくわからなくて・・結局、泊まった県庁前近くにある2軒に行きました・・・寓話とカムズハウス。

「寓話」に関しては・・・・
屋良文雄さんのピアノが聴けなくて残念でした。

2軒目のカムズハウスでは、ドラムレスだったけど、すごくリズムのはっきりしたピアノととてもメロディアスなトランペットに若々しいベース。ボーカルも何曲か。ここではシットインさせてもらいました。
直前のお勉強モードの中で学んだことが果たしてどうだったのか、ちょっと試してみたくて・・・結果は大成功!
間違ってなかったんだー!よ~し、わかったぞー!

初対面でぱっと会っただけでひとつの音楽が共に作れるジャズ。ジャズをやっててよかった!「沖縄はジャズのお店がたくさんあるから、全部で歌ったらいい!」オーナーピアニスト、香村さんの言葉。私のジャズはここでも通じるんだ~。また、沖縄でも歌えるといいなー。

2日目は、幸運にもモニター価格で訪れることができた
超高級「ジ・アッタ・テラス・クラブタワー」に移動。
ここは沖縄サミットが開かれた、ブセナ・テラスと同系列で1ランク上のホテル。とても通常の値段では泊まれませーん!ラッキー!
s-alivilaDSCN0711.jpg
入ってすぐ、ロビーから下に見える落ち着いた感じのプール。
勿論泳ぎましたよ~。
s-alivilaDSCN0720.jpg
お部屋のテラスから見える絶景!オン・ザ・ビーチじゃなくても
これなら全然OKです。
s-alivilaDSCN0716.jpg
お料理はどれも素晴らしかったけど、特に気に入ったのが真ん中のヤギのミルクのプリン。濃厚でもあっさりしていて、すごくおいしかったです。
s-alivilaDSCN0719.jpg
このふくろうがルーム・キー・ホルダー。可愛いんです。

広い敷地に数少ない客室。16歳未満は泊まれない、大人のための上質のリゾートホテル。格式はありながらもフレンドりーという、日本には珍しいタイプ。いろんな面で日本のリゾートホテルのトップを目指している印象を持ちました。あと2泊くらいしたかったです。(できるわけないでしょう!)

福岡に戻ってきて・・・沖縄の方が日差しは強かったけど、
さわやかだったのはナゼ?

さあー、17日は太宰府のドルフィーズさんでのライブ!関西ライブの後、階段を1段上った私を聴きにいらしてくださいね~。


お勉強モードでーす!

2009/05/04 Mon

雨になった4日、久~しぶりにどんたくに出かけました。
昔からどちらかの日は雨になるというジンクス通りになりました~。
パレードの出演者は毎年日照りか雨。
でもやっぱり燃える、私わかります。

いくつかの舞台を見た後、これも久しぶりにCDショップへ。
何と!このところ研究し参考にしてる2人のシンガーが新譜を出してました!2人とも!
s-alivilaDSCN0710.jpg
左がエミリー・クレア・バーロー右がキャロル・ウェルズマン

二人ともカナダ人で、素晴らしいジャズミュージシャンで、1曲1曲に丁寧に取り組み、歌詞を深く理解し、自分なりの解釈をきちんとして、ジャズの手法を使ってその解釈した詞の内容を表現する知的なボーカリストです。フェイクして音を変えるのも、リズムの取り方を変えるのも、詞の内容の表現のためで、どういう風に変えると同じ歌詞にどういうニュアンスが加わるか、よーく聴くとすごく面白いです。

何といっても、この二人は私の感性とか持ってるものに近いというのが、一番いいです。いくら素晴らしくて大好きなシンガーでも私と違い過ぎていては、趣味で聴くだけで、直接参考にはなりませんものね。(ダイアン・リーブスがそのいい例です)。

選曲も私にピンとくるし、大体この人たちが歌っていい感じになる曲は、私が歌ってもOKの場合が多いんですよね~。きっとまた何曲かレパートリーに入れたくなるでしょう。

課題が見つかった関西ライブのすぐ後に、この二人新譜に出会うとは・・・・「勉強する時期だよ」ということなんでしょうね~。

勉強モードになった私は新たな教則本も買いました、今まで勉強していた本が丁度全部終わったところだったので・・・
(私1冊ずつしかできないんです)
ear training

今、すごーく勉強したい気分。よーし頑張るぞ~!

5月スケジュール!

2009/05/02 Sat

何日か前まで肌寒かったのに、もうすっかり初夏ですね~。
季節の変化の早いこと!

さて、今月のライブは1本!
関西ライブの余韻をもったまま、熱いライブをお届けしまーす!

5月17日(日)19時オープン19時30分スタート
市川ちあき(Vo)久保田浩(Pf)丹羽肇(B)
ところ   ドルフィーズ
      太宰府市五条2丁目2-18TEL 092(923)5520
      http://dolphys.net/
チケット  前売り¥2500 当日¥3000 学生¥1500

約1年ぶりの、太宰府市西鉄五条駅近くのドルフィーズさん。
木造ならではの暖かいほっとするサウンドと気取らない雰囲気。
今回は初めて北九州のファンキーピアニスト、久保田さんとお邪魔します。ベースは強力な丹羽さん。

みなさーん、一緒にスウィングしましょう!!

お待ちしていまーす!
プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

8月25日(金)
福岡ニューコンボ
小森陽子P丹羽肇B木下恒治D

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P


詳細はHPでお確かめ下さ~い
http://www.chiakiichikawa.sakura.ne.jp/cgi/schedule/schedule.cgi

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク