関西ライブ報告その2!神戸グレートブルー

2009/04/30 Thu

前日と変わって小雨になってしまった、
2日目の神戸グレートブルー。
大阪とは一味違うアットホームで庶民的な雰囲気の中、
ライブは始まりました。

私のライブには珍しくいくつものカメラが・・・
フォトジェニックじゃないのに・・・
「それなりに撮りますから」言ってくださった、すごいカメラ2台を持ってらしたカメラマンさん、それなりの写真お待ちしてまーす。

わずか電車で30分位ですが、大阪とはかなり感じが違います。

ある方がこうおっしゃってました・・・「大阪は最初から盛り上がる、神戸は段々盛り上がる、京都は良かったら盛り上がる」と。
その言葉通り、1stは少し静かめでしたが、2ndでは段々皆さんの体の揺れが大きくなり最後の最後には堰を切ったような、
大きなお客様の中から起こった手拍子の中で終了しました!

s-alivilaIMG_3324.jpg

s-alivilaIMG_3299.jpg

s-alivilaIMG_3297.jpg

s-alivilaIMG_3294.jpg

s-alivilaIMG_3302.jpg

s-alivilaIMG_3304.jpg

s-alivilaIMG_3316.jpg

pict-DSC_0763_15.jpg

1st
My Favorite Things
Day by Day
Close to You
Just about Everything I Need
Desafinado
I've Got It Bad
On a Clear Day

2nd
A Nightingale Sang in Berkeley Square
Better Than Anything
Don't Speak of Me(バッハ G線上のアリア)
No Other Love(ショパン 別れの曲)
Waters of March
Spring Can Really Hang You up the Most
Shall We Dance?

Encore
On the Sunny Side of the Street

神戸は、「ジャズシンガー市川ちあき」を育ててくれた街。
今回も新しい課題を私にくれました。
それさえクリアすればいいだけやん!
OK,やりますよ~!

2日間に渡り、私と一体となってライブを作りあげてくれた
ミュージシャンたち、
お世話になった、ミスターケリーズさんとグレートブルーさん、
そして、何より足を運んでくださったお客様、

どうもありがとうございました!!!

神戸芦屋のイベントというブログに素敵に書いていただいてます。
どうぞご参照ください!
http://kobeevent.blog100.fc2.com/blog-entry-533.html

おかげさまで
10月23日、大阪ミスターケリーズの再々演が決まりました!
スポンサーサイト

関西ライブ報告!その1

2009/04/29 Wed

大阪ミスターケリーズ。リハで初めてもらったアレンジがあったり、直前に作詞(替え歌?)した曲があったりでちょっとドキドキの要素もあったのですが、素晴らしい演奏と熱ーいお客様に支えられ、最初から全力で臨めました!PAさんが付いていらっしゃるし、ピアノは調律仕立てだし、音も演奏も最高!聴いているだけで、思わず高揚してしまった私でした。

ミスターケリーズ0901jpeg
s-alivilaDSCN0678.jpg
今回もやりました、ソールドアウト!信じられなーい!ありがとうございまーす!
s-alivilaIMG_3268.jpg
s-alivilaIMG_3265.jpg
s-alivilaIMG_3255.jpg
s-alivilaIMG_3254.jpg
s-alivilaIMG_3273.jpg
s-alivilaIMG_3264.jpg
s-alivilaDSCN0675.jpg
云うことなしの演奏と素敵なアレンジをして下さった石川武司さん、兎に角すごい!
s-alivilaDSCN0673.jpg
抜群のタイミングとアイデアあふれるフレーズでライブの洗練度を一段と上げてくれた荒玉哲郎さん
s-alivilaDSCN0677.jpg
ドライブ感たっぷりのドラミングでライブにすごい勢いをくれた、
高野正明さん

1st
My Favorite Things
Someday My Prince Will Come
By the Time I Get to Phoenix
Love Is Here to Stay
Just About Everything I Need
What Are You Doing the Rest of Your Life?
It Might as Well Be Spring

2nd
A Nightingale Sang in Berkeley Square
Nica's Dream
Alfie (Duo)
No Other love (ショパン 別れの曲)
Don't Speak of Me(バッハ G線上のアリア)
Spring Can Really Hang You Up the Most
Shall We Dance?

Encore
My Romance

これが一流店だなって思わせる、サービスと空気。
好意的に最後まで心から楽しんで聴いてくださった、お客様。
歌伴がどうあるべきを知り尽くし、聴衆のストライクゾーンを熟知した、正に旬の油の乗ったトップミュージシャンたち。
今までで私の最高のライブだったのではないでしょうか?

楽しかった!気持ちよかった!嬉しかった!

関西から戻ってきました!

2009/04/26 Sun

関西2DAYSを無事終えて、福岡に戻ってきました!
4月という多忙の時期にもかかわらず、足を運んでくださった全ての皆様に御礼申し上げます!

最後の最後まで熱気が途切れなかった、24日のソールドアウトの大阪ミスターケリーズ。
暖かいリラックスした中で、最後は客席の方から始まった大きな大きな手拍子で終わった、25日の神戸グレートブルー。
両日をとんでもなく素晴らしいサウンドで支えてくれた3人の関西トップミュージシャンたち。(私がまずその演奏に感動してしまいました!)

幸せな2日間でした!

同時にプロの厳しさ知り、私の課題が新たに見えてきた貴重な2日間でもありました!

流石に、ちょっとお疲れ~。

詳しくは又ご報告します。


天命下る!

2009/04/19 Sun

24日のミスターケリーズ、前回より3日早く、何と8日前にとうとう
ソールドアウトになったそうです!

信じられません!何が起こったのでしょう?!

実は今回は前回と違って、福岡からの応援隊もなくかなり集客は難しいと、夜もよく寝れない位(?)でした。考えても仕方ないのですが・・・ばかだねえ。

兎に角、ご予約くださった全ての皆様、
本当にありがとうございました!!!

でも、今度はキャンセルだらけで蓋を開けたら、ガラガラだったりして・・・なんて、心配してしまうかも・・・ばかだねえ。

後は私が歌うだけですね。

関西の皆様、とびきりの時間をご用意します。
もう少し、お待ちくださいね~。

感激 感動 そして夢の中・・・

2009/04/13 Mon

・・という訳の分からないタイトルをつけてしまいました・・・今なにを書いていいのか言葉がみつからない・・

関西から名ピアニスト、人気ピアニスト、リリカルピアニスト、ハートフルピアニスト・・(きりがありません)・・・の石川武司さんを迎えての福岡2DAYsライブ終了しました。

すごかった!

すご過ぎて、昨日と一昨日の事なのに、もうずーっと前のことだったような、現実ではなくて夢だったような気さえします。あの音楽の嵐、あの音楽の泉の中で、何も考えず、何も考えられず歌っていたのは、本当に私だったの?空っぽになってしましました・・・

お客様もいつになく、すごかった・・・両日とも。

今年も又みーんな、
まんまと石川マジックにかかってしまいました!

市川ちあき(Vo)石川武司(P)丹羽肇(B)菅原高志(Ds)
4/11福岡バックステージ
1st
1.Shall We Dance?
2.Someday My Prince Will Come
3.Close to You
4.Just about Everything I Need
5.Love Is Here to Stay
6.What Are You Doing the Rest of Your Life?
7.It Might as Well Be Spring
2nd
1.A Nightingale Sang in Berkeley Square
2.Joy Spring
3.Alfie(Duo)
4.No Other Love(ショパン 別れの曲)
5.Desafinado
6.Spring Can Really Hang You Up the Most
7.On a Clear Day

4/12 太宰府 JAZZ工房NISHIMURA
1st
1.My Favorite Things
2.Day by Day
3.By the Time I Get to Phoenix
4.Just about Evrything I Need
5.Better Than Anything
6.What Are You Doing the Rest of Your Life?
7.I Could Have Danced All Night
2nd
1.A Nightingale Sang in Berkeley Square
2.Love Is Here to Stay
3.My Funny Valentine(Duo)
4.Waters of March
5.No Other Love
6.Spring Can Really Hanfg You Up the Most
7.Shall We Dance?

石川バックステージ
お客様が帰られた深夜一人ピアノを弾く、興奮冷めやらぬ(?)
石川氏
backstage.jpg
09 4 11

ライブにいらしてくださった本当に沢山のみなさん、ありがとうございました!心より感謝いたします!

関西ライブが待ち遠しくなりました!
もっとすごくなる予感・・・
関西のみなさん、もう少しだけお待ちくださいね。

NISHIMURAのオーナーが写真入りで詳しく、素晴らしく(感謝です!)ブログに書いてくださってます。私は書けません、どうぞこちらをごらんください。
http://http://blog.livedoor.jp/miles1950/

自分のスタイル?

2009/04/09 Thu

この1年くらい、ずっと考えているのは、自分のスタイルを持つということ。自分のスタイルって何だろう?

もともと、私はジャズシンガーと私自身が思っていたタイプとは、声質も歌い方も雰囲気も全然違っていて、この私がジャズを歌っていいの?というのが出発点でした。

そして、伝統的なジャズボーカル(?)を求めている、ジャズボーカルをお好きな詳しい方はからは、ずーっと「何か違う」、「そうじゃない」と言われ続け、最初から自分でも違うと思っていたわけだから、「ごめんなさい、私はこんな声でこんな人間でこんな風にしか歌えません。皆さんのご期待には添えないシンガーです・・」って思いながら、でも「好き」って言ってくださる少数の方の存在を心の支えに、正直いって気分的には「針のむしろ」状態でステージに立っていました。

でも何で歌い続けてこれられたの?

それは私、やっぱり歌うことが好きだったんだと思います。

ジャズボーカルって、歌を歌ってはいけないの?ジャズボーカリストはボーカル楽器プレイヤーでなければいけないの?
インプロビゼーションの上手い下手が一番大事?

ジャズボーカリストといっても、色んなタイプがいていいはず。インプロビゼーションよりも、歌の部分を大事にするジャズシンガーがいてもいいでしょう?明るくたって、まあるくたっていいでしょう?
ちょっと違っててもいいでしょう?

歌うこと・・・
それは、詞を自分の言葉として語り、詞とメロディが織り成す歌の世界に皆さんをお連れすること。
これは、演歌、フォーク、ポップス、シャンソンその他、全ての歌において共通のはず。ジャズだって同じじゃないのかな?

私は歌が歌いたいんです、ジャズという方法を使って!
そのためには、ジャズの勉強も続けます、
インプロビゼーションも大事です。ジャズも好きです。

それが私のスタイル?

ふりをしても、取り繕っても、それは人の心には伝わらない。
私が一番いいと思うもの、心からそう思えるものより、確かで強いものはないはず。

今月の5本のライブが明後日からスタートします。関西ライブも待ってます。今日、ピアノの石川さんからショパンの曲の新アレンジが届きました。ショパンを歌います!とっても楽しみ!
一本筋の通った心でステージに立てるかな?

4/11 福岡 バックステージ
4/12 太宰府 JAZZ工房NISHIMURA
4/17 佐賀  浪漫座
4/24 大阪 ミスターケリーズ
4/25 神戸 グレートブルー

みなさん、是非お越しくださいね~!




プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

8月25日(金)
福岡ニューコンボ
小森陽子P丹羽肇B木下恒治D

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P


詳細はHPでお確かめ下さ~い
http://www.chiakiichikawa.sakura.ne.jp/cgi/schedule/schedule.cgi

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク