朝青龍、すごかった!

2009/01/26 Mon

ライブが終わると、いつも少しぼーっとしてしまって・・・
で、今回13日目、14日目、千秋楽と、ひょっとしたら初めてかもしれない?じっくりTVで相撲を観戦しました。

今までに数え切れないくらい観たことがあるはずなのに、
これまで、いい加減にしか観てなかったんですね、
新たな発見がいくつかありました。

あんなにいつもいつも、箒で掃いている人が2人もいるんですね。
はじめと終わりにはちゃんと礼をするんですね、
さすが、日本の国技!
勝ったら、皆ご褒美をもらえると思っていたけど、
懸賞金がかかってる時だけなんですね。
終わってもずっとその場に、何で立ったままの人がいるんだろう?
余韻にひたってるのかな?って思っていたら、
勝者は次の人に力水を手渡すんですね。
外国人がとっても多くて、全員が最初に居並ぶと、
もう私の知ってるお相撲じゃなくて大リーグのよう。

疑問も・・・
合図もなしに、なんで試合が始められるのでしょう?
(相撲ファンには、あまりに知らなさ過ぎで白い目で見られそうですね。)

でも、一番印象に残ったのは朝青龍。
ほんとに愚連隊(古いね~)のように横着でワルって感じで
勝ち方もやりすぎじゃないって時もあるし、
どう観てもアンチヒーロー、悪役。

千秋楽。
それまでもすごかったけど、兎に角すごい気迫でした。
迫力がTV通して私まで伝わってくるよう・・・
本割り(覚えましたよ~)で負けて、決勝戦までの間、
彼の表情はまるでドラマ。観てるだけで息詰まりました

そして、決勝戦。勝った!
髪もぐちゃぐちゃ。全部を捨てて、全身全霊でぶつかった!
あのワルが泣いていた!

何か私、感動してしまいました!

人が捨て身で全身全霊で全力を尽くす・・・・
その姿は人を感動させるのですねえ。

お客様に感動を与えられることを目標にしている私。
心にぐっとくるものがありました。




スポンサーサイト

新春ライブ終了!

2009/01/23 Fri

北九州のピアニスト、久保田浩さんを迎えての今年初めてのライブ、予想を上まわる沢山のお客様に来ていただき、ほぼ満席で楽しくパワフルに終わりました!週の半ばにも関わらず、来て下さった皆様、ありがとうございました!ノリノリで、いつもより何か長くなってしまって・・・翌日に差し障りはなかったでしょうか?遅くなってごめんなさい。m(_ _)m

久保田さんとは初顔合わせでしたが、ホントに素晴らしいピアニストでした。ベース丹羽さん、ドラム中村さんも最初のインストからノリノリで、私はインストで待ってる間、早く入りたくて仕方がなかったです。久保田さんのパワフルでソウルフルなピアノに乗せられて、私もいつにも増してパワフルだった気がします。ピアノが変わると全体が変わりますね~。

今回は1曲1曲を見直して、臨んだライブでした。何回か歌った曲も新たに発見があったりしました~。
やっぱり時間はすごくかかるけど、これは必要ですね。(お陰でベースの丹羽氏が「おっ!中学生に成長したね」って言ってくれました。やったー!次は高校生だ!)

一番時間がかかったのが,、Alfie。超名曲で超難曲です。作曲者のバート・バカラックが数ある自分の作品の中で、詞の素晴らしさ故にNo.1と呼ぶ曲。私も前からすごく好きだったけど、詞の重たさ故ずーっと歌いたかったけど歌えなかった曲です。でも、米国の行過ぎた資本主義の弊害がひどい事態を巻き起こしてしまっている今、特に年の初めでもあり、この歌を、このメッセージをどうしても歌いたかったんです。

2~3日一生懸命取り組みましたね~。まず意味を深ーく考えて、それを自分なりに咀嚼できるまで時間をかけて。
そして・・・私のAlfieが出来ました!
これが歌える年齢になりました!嬉し~い!

久保田
初共演、ピアノの久保田さんと、いつも心強いベースの丹羽さん
中村
久しぶりでした!ドラムの中村さん

新たな心境で臨んだ、新しい年のライブ、
楽しんでいただけましたでしょうか?
今年も皆さんにいい時間を提供できるよう、
努力を続けていきます!
みなさーん、今年もライブにお運びくださいね~。
損はさせませんよ~。



日常品としてのワイン?

2009/01/20 Tue

ちょっと更新ご無沙汰していましました!
この間、モリモリと意欲が湧いてきて、
随分と歌の練習&研究(?)してました~。
明日のライブは、もしかしたら、私自身が一番楽しみかも?です!

さて昨日、身内がフランスからワインを買って来ました。
「普通の人々が飲んでるワイン」をということで、普通のスーパーで皆が買っているのを選んだそうです。

ほとんど飲めない私ですが、ワインだけはちょこっとだけ(グラス1~1.5杯)飲むんです~。
で、本場のワインにワクワクしながら、1本を選び出しました。
一応APPELLATION。
wine.jpg
ちょっとシミがついてしまいました・・・

期待いっぱいで一口含みました。

で、あれっ?

しっかりフルボディではあるんですが、なんてことない・・・
ワインの味という以外、特に何もなし・・・

そこで、はたと気が付きました。
私たちにとって、ワインは嗜好品。その個性や主張を楽しむもの。
でも、彼らにとってワインは日常的に飲むもの。
お茶とか、お水の感覚なのかな?
主張のない、飽きのこないものがいいわけですよね~、きっと。
日本に輸入されているのは、嗜好品に適したものなのですよね、たぶん。ちょっとがっかり・・・

じゃあ、ジャズは果たして・・
嗜好物?日常物?
前者かな?
個性や主張を楽しむもの?そうか・・・!

21日、新しい年のライブ。新たな気持ちで、初顔合わせのメンバーとお贈りしまーす!
明日のご予定が空いている貴方、週の半ばでエネルギーチャージにいらっしゃいませんか?
楽しいひとときをご一緒しましょう?!



1月スケジュール!

2009/01/06 Tue

皆様、明けましておめでとうございます!
どんなお正月をすごされましたでしょうか?
私は親戚回りのお正月でした。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

さて、今年最初のライブは、北九州在住の実力派ピアニスト、
久保田浩さんとの初顔合わせです。久保田さんは東京理科大
卒業後、長く東京で活躍されていた,黒っぽいフィーリングを持つ
素晴らしいピアニストです。

JAZZ WINTER
市川ちあき(Vo)久保田浩(P)丹羽肇(B)中村健(D)
とき  1月21日(水)20時~ 2ステージ入替なし
ところ  ニューコンボ
     福岡市中央区渡辺通五丁目1-22 
     TEL 092(712)7809
     http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/
料金  前売り¥3000 当日¥3500

リズム隊は私のCD’JOY’にも参加してもらった信頼の丹羽さんと中村さん。私自身とても楽しみなライブです。

同じ曲でもメンバーがl変わるとガラッと雰囲気が変わるのがジャズ。今までにないサウンドが、絶対飛び出しますよ~。
新しい年の新しいサウンドを是非、生で聴きに来てくださいね!
1 21GIF
ご予約はこちらでも承ります。勿論前売り料金になりますよ~。
vo@chiakiichikawa.sakura.ne.jp

お待ちしていまーす!

プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P丹羽肇B


詳細はHPでお確かめ下さ~い

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク