ニューコンボライブ終了!

2008/09/21 Sun

今回も予想を超えるお客様にお越しいただいた、東京からドラムのバイソン片山さん、ベースの山村隆一さんを迎えての内田浩誠トリオとのニューコンボライブ、お客様参加型ともいえるほど、客席も一緒になって盛り上がりました!お運びくださった皆様、本当にありがとうございました!

始まる直前に「こんな場所は初めてで、システムがわからないのですが・・」と不安気に入ってらした長崎のお兄様とご一緒だった男性のお客様、一番前の席でずっと楽しそうに聴いてくださって、嬉しかったです。最初の敷居はちょっと高いかもですが、入ってみたら大丈夫だったでしょう?こんな風に新しいジャズファンがどんどん増えてきてほしいですねえ~。

他のお店で私の歌を聴いてくださって、今回は他の方にも声掛けしてニューコンボに足を運んでくださったお客様方、ずーっと前から足を運び続けていただいているお客様・・・有難いの一言です!ライブはお客様があって初めて成り立つもの、お一人お一人に心から感謝します!

このトリオとは3度目でしたが、やっぱりちょっとレベルが違いますねえ~。すごいです!ピアノの内田さんがリハーモナイズ(アレンジ)した曲が、自然で一段とお洒落なサウンドになって、私の歌を一クラス上に持ち上げてくれていました。楽譜の理解がとても速くて、瞬時にそれをどう表現すべきかがひらめくのでしょうねえ。恐るべし!このトリオ。私はお陰で、とても気持ちよく、楽しく歌えました。

ところが、打ち上げは3人から私へのダメ出し大会、トホホ。
でもこれほどのメンバーから親身なアドバイスがもらえるなんて、とっても幸せです。きっと来月、関西で、いわば”他流試合”ライブを控えている未熟な私を心配してくださっているのだろうと、有難く思いました。あと1ヶ月、何をやるべきか、なんか見えてきた感じがします!
バイソン
バイソン片山氏とお客様の赤坂さん

皆様の笑顔が私のエネルギー源です!


スポンサーサイト

ダイアン・リーブス最高!

2008/09/18 Thu

今日は私がジャズに興味を持つきっかけでもあり、大~好きなダイアン・リーブスのライブに行ってきました!!

すごい!素晴らしい!文句のつけようがないライブでした!
バンドもすごい!今回ダイアンのアルバムやコンサートではお馴染みのリオ・デ・ジャネイロの歌心溢れる名ギタリスト、ホメロ・ルバンボが参加していて、一段とラテン色のある誰の心にも入りやすいサウンドでした。その分ジャズ色は強くなかったけど、ジャズ・スピリッツに溢れてました。ジャズミュージシャンがやれば、何でも
ジャズになるって感じかな?

ドラムも重いのに切れがあるという、私はあまり聴いたことがないタイプでしたが、楽しさオーラが全開で、ピアノが硬めでクールな感じであったにも関わらず、バンド全体の音をハッピーな感じにしていました。

圧巻は、ホメロさんとのデュオでミディアムラテンでのOur Love Is
Here to Stay。滅茶苦茶素晴らしい2人の掛け合いがずーっと続いていたところ、ドラムが聴いているだけに我慢できなくなって、マラカスから、少しずつ叩き始めてしまって・・・すると隣のベースもダイアンに促されて・・ピアノはもうステージから降りてリラックスモードだったところをダイアンに呼ばれて・・いつの間にかダブルタイムのゴキゲンで賑やかなサウンドに大変身!

ハプニングからそれを膨らませて、その場で別の形に発展させ、それが完璧ですごい!即興です!ジャズです!素晴らしい!何であんなことができるんだろう?自由に音楽が操られて、音楽が呼吸をするのと同じくらいのことでしかないのでしょうね。感嘆するばかりです。ダイアン、世界一!

ホメロ・ルボンボ
ライブの興奮冷めやらぬ私と名ギタリスト、ホメロ・ルバンボ氏
彼のギターで歌ってみたい!(思うのは勝手でしょ?)

19日のライブ、台風が心配だけど、私もこの高揚を胸にハッピーなライブにしたいです!
どうぞ皆様、ニューコンボにお運びくださいね~!
市川ちあき(Vo)内田浩誠(P)山村隆一(B)+バイソン片山(D)
とき   9月19日(金) 20時~ 2ステージ
ところ  ニューコンボ
     福岡市中央区渡辺通五丁目1-22 
     TEL 092(712)7809
     http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/
料金  前売り¥3000 当日¥3500

ハウステンボス・デハール

2008/09/14 Sun

昨日は、長崎のハウステンボスにある、ホテル・ヨーロッパが運営する、豪華クルーズ船「デ・ハール」でパーティのお仕事でした。

ピアノの暢子さんとは5~6年ぶり。相変わらずのすご腕でしたー。シンガーでもあるトニー・ボットさんとはデュエット初体験。1曲の中で男声と女声が聴こえるのは、ゴージャスだったと思いますよ~。

ライブを中心にしている私は、なかなかこんなところで歌う機会がありません。とっても豪華な船内とさすが!と思わせるホテル・ヨーロッパのサービスでしたよ~。
いつか、ホテル・ヨーロッパにも泊まってみたいなー。
デハール
初めての顔合わせ、左から
ベースの田中宏さん、ピアノ木村暢子さん、私、
この日はドラムのトニー・ボットさん

初めての名詞作り ー人間が見てるものって?ー

2008/09/09 Tue

初めて名詞の手作りに挑戦しました。やっと思い立って・・・
えっ、今頃になって?
そうチラシは沢山作りましたが、名刺だけはいつもお店に注文していました。名詞はなんかシンプルなのが好きなもので・・・。
でも簡単にはいきませんでしたー。

最初は名詞用の紙を買ってきて、自分がいつも使っている
Publisherというソフトを使ってトライしました。紙のサイズが違うだけだし、いつもと同じようにいくと思ったら・・・
プリンターが小さな名詞用の紙を紙として認識してくれません!
なんで~?

何度もやってみましたが、結果は同じ。やっぱり、名詞はお店に頼むか~と一旦はあきらめました。

しかし、徐々にあきらめの悪い私が頭をもたげてきてしまって・・・大きな紙にプリントして、自分で切ればいいじゃん!
私はもう一度、紙を買いにいきました。

前回は名詞用を探して、今回はA4サイズに目を光らせて。
そしたら・・・

A4サイズの名詞用紙が何種類もあるじゃないですか!それもミシン目が細かーく入って、ギザギザが目立たないようはずせるもの、名詞用紙がA4紙にシール状に貼ってあって簡単にはがせるもの(さすが、日本人は細かいところに気がきく!)紙の色、種類も色々・・・なんで前回は気づかなかったの?名詞は名詞サイズの紙に印刷するものと思いこんでいた私には、見えなかったんですね~。

近視のせい?それもあるかもしれないけど・・見えてても見えてない、気がつかないことがあるんですねー。人間は全部見てるつもりでも、自分の見たいものだけを選別して見てるんですねー、きっと。

「聞くこと」に関しても同じ事がいえるかも。「聞きたいことだけを聞いている」 だから、言ったの言わないのなんていう争いが起こるのでしょうか?(そういえば物事を厳密に言わなくてはいけない英語では、この「視野に入っている(だけ)」「聴覚に感じられる(だけ)」というのと、それがきちんと認識されてる場合は違う単語ですね~。前者はsee, hearであり、後者はlook, listen。日本語って、それを使っている日本人って、やっぱりファジー?)

「感じているつもりでも感じてない、分かっているつもりでも分かってないことがある」ってこと、改めて思いました!

で、名詞は・・・
A4の名詞用紙で、用紙屋さんの無料ソフトをダウンロードして、無事作れました!!やったー!これからは、自作の名詞を使いまーす!

9月スケジュール!

2008/09/04 Thu

今月は東京から名ドラマーバイソン片山さんを迎えます!
またまたエンターテインメント色の強いライブになると思います。

市川ちあき(Vo)内田浩誠(P)山村隆一(B)+バイソン片山(D)
とき   9月19日(金) 20時~ 2ステージ
ところ  ニューコンボ
     福岡市中央区渡辺通五丁目1-22 
     TEL 092(712)7809
     http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/
料金  前売り¥3000 当日¥3500

ベースの山村さんは・・・
5年ほど前に福岡から東京に拠点を移した、とっても素晴らしいベーシストです。私が歌を始めた頃はよく一緒にしてもらって、その度に恐怖のダメだしをもらってました~。そのつど落ち込んでましたけど、どれも的を得たアドバイスで、有難かったです。東京に移ってからいっそう磨きがかかってますよ~!
バイソンさん、内田さんに関しては・・・いうまでもないですね。

今回は前日の、ヘレン・メリル(もう80歳ですって!)コンサートのために福岡に集結。で、翌日に私と共演です。
今回で3度目ですが、こんな素晴らしいメンバーと一緒にできて幸せでーす!

是非お聴き逃しなく!
ご予約は上記のニューコンボ、
又はvo@chiakiichikawa.sakura.ne.jpまでどうぞ!!

皆さん、お待ちしていまーす!!
9月19日GIF

10月は、11日(土)ニューコンボ、そしていよいよ
24日(金)大阪ミスターケリーズ、25日(土)神戸グレートブルーです!

エドはるみさん

2008/09/01 Mon

日本テレビ系で毎年やっている、24時間テレビ。いつもは「やっているな」って感じだったけど、今年はエドはるみさんが走るというので、興味を持って観ました。いや~彼女は頑張りましたねえ。立派だったですねえ。美しかったですねえ。応援しました!

エドさんは、レベルは全然違いますが、私と同じく不惑を過ぎてから新しい道を歩き出した人です。先輩も年下、それまでのキャリアは忘れて、一番下っ端からやってこられたはずです。

人はいくつになっても、変われるし、物事を始められるって、私もつくづく思います!若者と違って経験や知恵がある分、強みがあるんだぞ~!

「もう○○歳」とか思わないで下さいねー。
年齢は大きなことではありません!

求めよ、さらば与えられん!

じっとしていては何も始まりません。
そしてドアが少しでも開いたら、思い切って中に進みましょう!
(とは言いながら、実は大いに躊躇もする私なんだけど・・・)

プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

8月25日(金)
福岡ニューコンボ
小森陽子P丹羽肇B木下恒治D

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P


詳細はHPでお確かめ下さ~い
http://www.chiakiichikawa.sakura.ne.jp/cgi/schedule/schedule.cgi

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク