7月スケジュール

2008/06/28 Sat

もうじき今年も半分が終わり。毎年、時の経つのが加速度を増していると感じるのは、私だけでしょうか?
さて、7月のライブは2本です。

日(日)15時~入場無料
ヤマハ福岡店 インストアライブ
浮城久美子(ピアノ)avan(ベース)
ヤマハミュージック九州 福岡店
福岡市中央区天神1-11-17福岡ビル1F TEL 092-721-7621

ヤマハ福岡店でのCDキャンペーン店頭ライブ!今回はお店の夏のキャンペーンの目玉企画になっています。ピアノはキレと繊細さが同居する美人ピアニスト、浮城さん。ベースは最近ますます活躍の幅が広がっているavanさん。何といっても入場無料でーす。ショッピングの合間にでも是非お立ち寄りくださいね~

11日(金)
18時開場 19時30分開演 
前売り¥2500 当日¥3000 
内田浩誠(ピアノ)丹羽肇(ベース)菅原高志(ドラムス)
Jazz 工房 NISHIMURA (西鉄二日市駅東口徒歩1分)
福岡県太宰府市朱雀2丁目25-12  TEL 092-406-0923

西鉄二日市駅そばの住宅街に昨年オープンした、飛び切りおしゃれなジャズスペースでの2度目のライブです。画廊のようでもあり、とても垢抜けた、でも親しみ易い感じです。今回は気心のしれた、超実力派メンバーとです。すばらしい音響の中、お洒落で楽しくてい~いライブになると思いますよ~。実は私もとても楽しみなんです!どうぞいらしてくださいね!

明後日から10月の関西ツアーの下見を兼ねて、大阪神戸に行ってきまーす!

スポンサーサイト

チャックワゴンライブ終了!

2008/06/22 Sun

カントリーミュージックのお店での初ライブ、予想を大きく超えるお客様に来ていただき、楽しく楽しく終わりました~。皆様、足元の悪い中お越しいただき、どうもありがとうございました!!

今回、実はちょっと不安がありました。だってお店の雰囲気はズバリ、カントリーだし、お客さまも違うし、どんなライブにしたらいいものかと、思案していました。

選曲はどうしよう?
これはできるだけ分かり易い曲を集めました。でもあまりシンプルだと物足りないお客様もいらっしゃるので、何曲かはよく知られた曲だけど、とても凝ったハーモニーがついたものにしました。それからヒットポップスチューンをスイングにして、ベースとデュオで入れたり、リズムを変えたり・・・ジャズファンの方もジャズをあまり聴かれない方も楽しんでいただけるよう、工夫しました~。カントリーの名曲もジャズでやりました。「ここまで変わるか!」という声が聞こえました。ちょっとやりすぎたかしら?

カントリーを意識すべきか、無視すべきか?
これは敢えて、いつものライブのつもりでやりました。どこでやろうと私たちはジャズミュージシャンですから。

で、結果。
しっかりジャズライブになりました。そして、楽しんでいただいたようでした!最初ちょっと戸惑いもありましたが・・・どんなところでやろうと、自分の音楽をやればいいんだと思いましたね~。選曲は注意が必要ですけど。

今回福岡では初めて、40分を3セットという形式だったのですが、お客様が1セットが終わるとどんどん帰っていかれるんですよね。どうしよう?と思っていると別のお客様が入ってみえるんです。長くいらっしゃらないわけです。ジャズのお客様とはずいぶん違いました。ジャズはアドリブが入るので1曲が長くなるけど、カントリーの曲って1曲が短いんですよね。そんなことがお客様の時間の感覚に影響しているのでしょうか?面白いなと思いました。

いろんなところでやってみるものですね~。
いい経験になりました。

1st
My Favorite Things
Close to You
Almost Like Being in Love
By theTime I Get to Phoenix
Route 66
2nd
Hey,Good Lookin'
Singin' in the Rain
On the Sunny Side of the Street
Alfie
I Could Have Danced All Night
3rd
Old Devil Moon
You Are the Sunshine of My Life
Just One of Those Things
Smile
It's Delovely

Encore
Yesterday
niwa.jpg
ベースの丹羽さんと。ふたりとも首から布が・・・・
デュオ面白かったね~。
okyakusama.jpg
天翔べ軍団の皆様、ありがとうございました!


もうすぐライブ!

2008/06/18 Wed

ここ何日かは、19日のライブの準備をしています。
今回は久しぶりにライブ用にアレンジした曲もあって、準備が必要なもので・・・

アレンジを変えると微妙に曲の解釈も変わる。というか、そう変わる必然性をみつける必要があって(でないと、とってつけた感じになってしまう)もう一度、曲を見直す作業をしています。
私は詞を語るタイプのボーカルなので、詞の解釈が中心になるのですが・・・

歌っているうちに、同じ歌詞に色々な意味が隠れているのが見えてきて・・・これは楽しい作業ですが、時間がかかりますね~。

そのうちに、より自分の解釈で詞を語りたくなり、メロディよりも文章のイントネーションを強調したくなって、メロディやリズムが少し変わっていきます。ここから、私独自のフレージングなりフェイクが生まれると思うのですが、アレンジャーはもとのメロディに対して、一番いいと感じるハーモニーをつけているので、オリジナルのメロディやリズムがほしい訳で・・・ボーカルとアレンジャーのせめぎ合いですね。

ただ何の制限もないと、行きすぎになる可能性があるので、丁度いい足かせになっていると思います。そのもともとの曲が聴きたいお客様も沢山いらっしゃる訳ですから。

でも、本番で歌うのは私ですからね~。誰も止められませーん。

明日のカントリーミュージックの老舗、チャックワゴンでのライブはどんな風になるのか?
是非、実際に聴きにいらしてくださいね~。

6月19日(木)
20:00~、21:10~、22:20~ (各40分) 入替なし
市川ちあき(Vo)内田浩誠(P)丹羽肇(B)
チャックワゴン
(天神北バス亭前、フタタ北隣、メニコンのビル地下)
福岡市中央区天神3-1-16 橋口ビルB1
TEL 092(715)1455 (19:00~25:00)
びわ
今、うちの枇杷が沢山実ってます。
でも、自分ん家のってと意外と食べないものです。

ジョン・エヴァレット・ミレイの絵  オフィーリア

2008/06/10 Tue

私は絵画を見るのが昔から好きです。自分では、幼稚園生のような絵しか描けませんが・・・ボッティチェリ、ミケランジェロから印象派、シュールなダリまで。一日中画集を眺めていた学生の頃もありました。

そんな頃,画集の中で、あまりの迫力に金縛りにあったように、身動きができなくなった一枚の絵がありました。「怖かった」のです。でもそれは決しておどろおどろしい絵ではなく、美し過ぎる程美しい絵でした。しかし、その美しさは狂気を感じさせ、その狂気がより美しさを際立たせるようで、大変リアルに描かれたものでした。

それは、19世紀のイギリスの唯美主義画家、J.E.ミレイがシェークスピアの「ハムレット」の中でオフィーリアが小川で水死する場面を描いた彼の代表作。今、この作品が、北九州市に来ているんです。

今回この絵の制作過程を初めて知り、その迫力の秘密の一部がわかりました。

徹底した、妥協を許さない緻密さ。彼が150年前、この絵の背景に使った実際の小川(今でも同じ姿なのは驚きです!)と寸分違わない、脅威のデッサン力と精密さ。どれだけ時間をかけたのでしょう?そして、実際にオフィーリアにふさわしいドレスを見つけてきて、それをモデルに着せて、実際に彼女をバスタブに浮かべて描いた、というこだわり。その誰にも真似のできないような執念が、あれほどの迫力を生んだのですね。

歌も絵と同じく、表現するものです。私には彼ほどの才能はありませんが、じっくり時間をかけて深く取り組むことはできますし、好きです。今まではそんなことをするのは、(そんなことをする人を知らないので)間違っているのではないか?とか、逆効果では?と迷ってましたが、そんなことはないのですね。

さて、実物のオフィーリアに会いに行くかどうか?
狂気をまとった美しさの怖さに、私が耐えられるのか?
会期が終わる、8月までに結論を出しましょう。

秋の初関西ツアー                    大阪ミスターケリーズ、神戸はグレートブルーに  決定!メンバーも最高でーす!

2008/06/08 Sun

10月の初の関西ツアー、24日(金)の大阪梅田ミスターケリーズに引き続き、25日(土)は神戸三宮駅前のグレートブルーに決定しました!

こちらも一度だけお邪魔したことがありますが、青が基調のかなり広めの素敵な感じのお店です。オーナーが釣りがお好きなピアニストで、私が行った日は釣れたてのお魚のお煮付けをサービスしていただき、美味しかったです。いいグランドピアノもあって、地下なのでちょっと穴ぐら風の感じもありますね~。あのステージに立てるなんて・・・嬉しいです!

豪華メンバーも決定!
ピアノは石川武司さん、ベース荒玉哲郎さん、ドラム高野正明さんというすごいラインアップ!会場といい、ミュージシャンといい、もう最高!今からとても楽しみでーす!

絶対聴きのがせないライブになりますよ~!
関西の方々どうぞいらしてくださいねー!
関西にお知り合いやお友達がいらっしゃったら、
お知らせしてくださーい!お願いします!!
そしてちょうど旅行にいい頃です、
福岡のみなさんも観光がてら応援に来ていただけませんか~?
mr kellys
大阪ミスターケリーズ
greatblue3.jpg
神戸グレートブルー

今月19日のカントリーミュージックの老舗、チャックワゴンでのライブもよろしくお願いしまーす!

6月スケジュール

2008/06/03 Tue

今年は早々と梅雨入りして、所謂6月らしいお天気が続いていますが、皆さんお元気ですか~?

今月は、初めてのお店で一風変わった感じのライブです。題して「カウボーイハット meets ジャズ」。博多で古くからあるカントリーウエスタンのライブハウスがジャズも始められるそうで、その第一弾として、呼んで頂きました!

店内は丁度、西部劇にでてくる酒場のような作りになっていて、とても雰囲気があります。この中で聴くジャズは、また格別だと思いますよ!今回はカントリーの名曲もジャズでやる予定です。
乞うご期待!是非いらしてくださいね~!

6月19日(木)
20:00~、21:10~、22:20~ (各40分) 入替なし
市川ちあき(Vo)内田浩誠(P)丹羽肇(B)
チャックワゴン
(天神北バス亭前、フタタ北隣、メニコンのビル地下)
福岡市中央区天神3-1-16 橋口ビルB1
TEL 092(715)1455 (19:00~25:00)
http://music.geocities.jp/chuckwagon_fukuoka/index.html

チャックワゴンJPEG


梅雨を吹き飛ばすような楽しいライブにしたいです!
皆さーん、お会いしましょうね!
プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

8月25日(金)
福岡ニューコンボ
小森陽子P丹羽肇B木下恒治D

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P


詳細はHPでお確かめ下さ~い
http://www.chiakiichikawa.sakura.ne.jp/cgi/schedule/schedule.cgi

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク