英語とポルトガル語では楽譜が違う?!

2007/07/31 Tue

ライブが終わりました!
予想以上のお客様が来て下さって、どうもありがとうございました.
ちょっと窮屈でしたね、ごめんなさい。
受賞記念だったので、久しぶりにお顔を見せてくださった方々が
多かったです。お花やお祝いの言葉、とても嬉しかった!

今回は夏のライブなので、ラテンのナンバーを多めにと思い、
前から好きだった「がちょうのサンバ」を初めて歌うことにしました.
これは元々ポルトガル語の歌だけど、とても早口なので諦めて、
英語で歌うことにしました。

そこで探し回って英詩は見つけたけど、英詩用の楽譜が
見つけられない。なんで?ポルトガル語用の楽譜じゃダメなの?
と思うかもしれないけど、ポ語と英語はリズムが違うので
ポ語の楽譜で英語で歌うと、演奏と歌がかみ合わないのです。

あまりリズムのない日本語だと、そのままの楽譜で訳詩が
可能だけど、リズムがはっきりした英語の場合,原曲のリズムから
いじらないと訳詩がつけられないようで,従って同じ曲でも言語が
違うと楽譜が若干違ってくるんですね。面白いでしょう?

結局、ピアノの内田氏に助けていただいて自力で作りました。
でも、リズムのニュアンスが上手く表せてない箇所があったり
して・・・・また、書き直しまーす。

こうやってライブの度に、少しずつ積み重ねていくのです。
でもライブができるのも、来て下さるお客様あってのこと。
いつも、感謝!感謝!です。
スポンサーサイト

神戸ジャズヴォーカル準グランプリ受賞記念ライブの朝

2007/07/27 Fri

今日は1ヶ月ぶりのライブ。元々こんなペースだったのに5月、6月が3本ずつやったので、随分久しぶりの気がする。ライブが日常のような感覚になっていたのに、ちょっと怖いという感じが復活。初心を忘れないためには、こういうのもいいかもです。でも、始まってしまえば、きっと・・・

今日は受賞記念とあって、久しぶりに顔を出してくださる方が多いし、満席の予定。皆さんが窮屈な感じを持たずに座っていただけるか、これが心配です。

今日もお客様が笑顔で帰ってくださるライブができますように!
プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

8月25日(金)
福岡ニューコンボ
小森陽子P丹羽肇B木下恒治D

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P


詳細はHPでお確かめ下さ~い
http://www.chiakiichikawa.sakura.ne.jp/cgi/schedule/schedule.cgi

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク