珠玉のピアニスト安次嶺悟さんとの大阪ライブでした~!

2017/07/27 Thu

自分自身が発火してしまいそうな位に暑かった21日の大阪。
クール&スタイリッシュな茶屋町アズールでのライブは、
いつもよりスウィンギーで、よりしっとりとした、よりドラマチックな、洗練された大人の時間となりました~。

さすがのトリオ!楽しかった~♪

お忙しい中、暑さにも負けずにお越しくださった沢山のお客様、
ピアノの安次嶺さん、ベース荒玉さん、ドラムスの佐藤さん、
幸せな時間をありがとうございました!!感謝~

IMG_34464.jpg
左から ピアノ安次嶺悟さん、私、ベース荒玉哲郎さん、ドラムス佐藤英宜さん

関西ライブが続けられるのも、足を運んでくださるおひとりお一人のお蔭です!

来年で10年目になる大阪。
関西のみなさま、これからも応援どうぞよろしくお願いしまぁす!!
スポンサーサイト

駆け抜けた6月、最後は神戸ソネでした~!

2017/07/03 Mon

毎週のように飛行機移動して各地で歌わせて貰った6月。
京都、名古屋に続いて最後に伺ったのがシンガー市川ちあきとしての故郷ともいえる神戸ソネでした。

地元福岡以外で初めて歌ったのが、神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリの
副賞として出演したソネ。
その出演から様々なご縁ができて、今の私に繋がったといっても過言でないと思います。

ichikawa.jpg

pict-KIMG0314.jpg

この日ご一緒したのが、越山さんトリオ。
ソネは事前リハが全くないので、「初めまして!」で出会って
簡単に曲と譜面の口頭での説明をして、その10分後位に本番を迎えます。
私がどんなタイプのシンガーか?ミュージシャンがどんな感じの演奏をするのか?お互いわからないまま・・。

でもそれは杞憂でした~!!素晴らしいサポート

pict-IMG_3367.jpg
ドラム岩高淳さん、ピアノ越山満美子さん、私、ベース宮野友巴さん

ピアニストとしての凄腕と天然的キャラのギャップが魅力だったピアノ越山さん、
タイム感や音のタイプが私にはどストライクで、なんとも気持ちのいい音のベース宮野さん
ただひとり過去に共演したことがあり、ソネ・デビューの時もご一緒だったドラムスの岩高さんの
ドラミングはこの日も軽やか心地よく、沢山のお客様の笑顔にライブを大いに盛り上げて貰い
私自身がとっても楽しいひとときになりました~。感謝

アクセサリー一式をホテルに忘れてきてしまい、
休憩時間に走って取りに帰ったりのドジはありましたが(汗)
神戸のみなさまの笑顔と温かさに私の心が満たされた2日間でした~。
ありがとうございました

弾丸のタイ旅行もして、駆け足で走りぬいた実りの多い6月でした。
7月も頑張りまぁす!

これまでで最高の名古屋ライブとなりました!やったー!

2017/06/23 Fri

pict-KIMG0305.jpg
昨年の4月以来だった21日の名古屋の名門ラブリー、
これまでで一番多いお客様にお越しいただきました。新記録~

IMG_33442.jpg
左から ベース名古路一也さん、ピアノ中嶋美弥さん、私、ドラムス山下佳孝さん

2月に福岡でご一緒してすっかり息も合ってきたディアブルース。
その的確なサポートで大いに盛り上がったライブになりましたよ~!!

IMG_33428.jpg

皆さま~、ありがとうございました!
正真正銘のゼロ状態からのスタートだった名古屋ですが、
強力な応援に支えられて継続できたことに大感謝です。

IMG_3339.jpg

19415958_1762803637342954_7888.jpg

今回は3度目にして初めてお店のKオーナーが最初から最後まで聴いてくださってて、
滅多にライブを全部通して聴かれることのないオーナーなので、実は内心ドキドキ・・。
終演後、ご挨拶に行くとこれまではちょっと怖かったオーナーが満面の笑み。
思いがけず、最高の言葉を頂けました!!めちゃくちゃ嬉しかった~。今後の大きな後押しになります。
ジャズ歌うの大好き まだまだこれからも頑張るぞー!そんな思いを心に刻んだ夜でした。

KIMG03082.jpg
翌日は復元工事中の名古屋城本丸御殿の新たに公開された部分を見学に行きました。
気の遠くなるような作業の連続、今できる最高のものを!という名古屋の心意気に感動でした。
来年の完成が楽しみ~。

KIMG0310.jpg

先週の京都御所に続き、今週は名古屋城!実はワタクシ隠れ歴女なんです。

あっ、そうそう。今回初めて名古屋名物のきしめんをいただいて、もうビックリ!!

pict-KIMG0306.jpg

これまで抱いていた、薄くて平べったい麺というのではなく、食感はもちもちで、しかも薄いと感じなーい!
これは全く新たなジャンルの麺ですねー。
おつゆの色は九州や関西に比べるとすこし濃いですが、
味はカツオだしがしっかりで決して濃くはなくて、美味し~い!
うーん、やはり本場ものは違うんだー。
今度はきしめんの味噌煮込みを食べてみたいです。
ご馳走さま~。

京都でフィリップ・ストレンジさんと初共演でした~!

2017/06/17 Sat

2年ぶりだった15日の京都祇園Candyでした。

IMG_332932.jpg

この日が初共演となったピアノのフィリップ・ストレンジさん、、
唄い慣れた曲たちも彼の素晴らしいのピアノでどんどんどんどん世界が広がっていって、
デュオだけどこれまでにない位の大きなスケールの中、二人で歌の世界にどっぷり入り込んで、
伸び伸びと自由に唄わせていただきました。楽しかった~♪

ブッキングしてくださったマスター、お運びくださったお客様に心からお礼を申しあげます。

IMG_3325.jpg

お客さまが凄く温くて・・京都もアウェイではなくなったかな?

IMG_3323.jpg

フィリップさんの音楽の引き出しは無限のよう。
様々な要素を盛り込んでの歌詞の内容や一語一語に合わせての演奏は「伴奏」というより「伴走」と言う感じで、
共に同じ世界を構築して貰えることは、とーっても気持ちよく楽しく、そして幸せでした。
当たり前だけど、歌詞のひとことひとことの意味をちゃんと受け取ってくださると
こんなに歌の世界の深-いところまで表現できるんだ~ってつくづく思いました。

19191023_1412331068849487_308316327_n.jpg
ライブ後、祇園にある舞妓さんや芸妓さんがお参りする芸ごとの神さま、辰巳神社に参拝ました。
すごく小さくて見落としそうな神社、よーく見るとなんと、京舞の家元井上八千代さんのお名前が。
お参りしたご利益がありますように!

その後は元はお茶屋さんだったというお店でおばんざいを頂きました。
お茶屋さんって料亭のようなイメージを勝手に持っていたけど
何気ない普通の家みたいなんですねー。知らなかった。
薄味だけどしっかりお出しが沁みた御料理は美味しく、遅い時間でもお腹に優しかったです。
京都は祇園を初めてちょっとだけ楽しめました~。

翌日は梅雨とは思えない晴天のもと、旅行者に変身して(笑)入場無料となった京都御所に行きました。

pict-KIMG0300.jpg

KIMG0291.jpg
紫宸殿

pict-KIMG0293.jpg
右近の橘、左近の桜がちゃんとあるんですねー

KIMG0296.jpg

広ーい!!(そりゃ御所ですものね)おまけに歩くのは砂利道。
下々の者は御所に入れていただくのだから、この位は我慢しなさい!ってメッセージをもらっているような気も・・。
でも、様々な歴史がここで刻まれたと思うと感無量でした。

歩き疲れてお腹がすいて、近くで見つけた京料理のお店。
デザート付ランチを「頑張ったご褒美」ということにして、奮発しました!(たまにはいいでよね?)

KIMG0298.jpg

KIMG0299.jpg

やっぱり京都はいいですね。

文字通りのハッピージャズライブになりました!!

2017/05/17 Wed

サックスを入れた初編成での13日福岡ニューコンボ、
予想を上回る本当にたくさ~んのお客様にお越しいただき、
素晴らしいメンバーの演奏に会場が盛り上がり、
それがステージにも伝わっていいパフォーマンスになり、
会場全体が一体になって・・・という文字通りのハッピー・ジャズ・ライブとなりました!!
皆さま、どうもありがとうございました!!

比較的シャイなお客様の多い、福岡。
そんな福岡では、身体がリズムで揺れているか?笑顔が多いか?でお客さまの反応を私は感じてますが、
今回はほとんどのお客様が身体を動かして、お顔も笑顔で 
そして福岡では珍しく多くの掛け声もいただいて・・・
本当にライブを楽しんでいらっしゃる様子がステージにもひしひしと伝わってきました。

初編成ということで、ライブを決定するのに少し躊躇があったし
どんな構成でどんな選曲で演るのがいいのかが見当もつかなくて
YouTubeにアップされてた、夫君がサックス奏者のシンガー、ステーシー・ケントの
フルコンサートの楽器構成等を詳しく分析してみたり、
珍しく、事前にサックスの浦さんと打ち合わせをしたり・・・
又、色々考えて選んだ曲のほとんどが新曲・超難曲・久々の曲になってしまったので
いつも以上に練習を重ねたり・・(やはり準備はすると違ってきます←肝に銘じなきゃ)
それでもふたを開けるまでサウンドや全体像が掴めず、ドキドキで幕を開けたライブでした~。

新たな編成での、このライブを演ってよかった~!!今はそう思います。

私が作り出したい曲ごとの景色を3人がしっかり感じて、ハイレベルな演奏で一緒に世界を作りあげてもらったので、
他になにも考えず、歌の風景の中に集中して、深く入り込んで歌えました~。

IMG_3253.jpg
(左から)サックス浦ヒロノリさん、ピアノ小森陽子さん、私、ベース丹羽肇さん

サックス浦さんはソプラノとアルトサックスを使い分け、
しっかり曲の感じを掴んで私と同じ世界の中で歌いまくってくれました。
ピアノの小森さんとデュオしたGoody Goodyは、
曲の内容も相まって女子トーク風にお互い大いに盛り上がり、
指令塔のベース丹羽さんは今回も全体をしっかり締めてくれて・・・
いいメンバーとのいいライブになりました。楽しかった~♪

thumbnail_DSCN61854.jpg

このメンバーで、また再演したいです!

次回の福岡ニューコンボは8/25(金)、ラテンを多く入れたライブにしたいなって思ってまぁす。



プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

8月25日(金)
福岡ニューコンボ
小森陽子P丹羽肇B木下恒治D

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P


詳細はHPでお確かめ下さ~い
http://www.chiakiichikawa.sakura.ne.jp/cgi/schedule/schedule.cgi

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク