ブリューゲルのバベルの塔を観てきました~!

2017/09/27 Wed

大阪にある、国立国際美術館でブリューゲルのバベルの塔を観てきました~。

IMG_3621.jpg

original.jpg
実物を見る前は2m位の大作かと思っていたら、すっごく小さい!!
60㎝×75㎝くらいでしょうか?

でもその中になんと1400人もの人が、今にも動き出しそうな、
命と意志と心を持っている存在として描かれてるんです。
blog_img_20170630024418.jpg

blog_img_20170630024329.jpg

blog_img_20170630024921.jpg
誰ひとりとして、同じ人がいない!バンザイしてる人やサボってる人もいる!
丁度米粒に絵を描くようなサイズなのにです。

この絵をぱっと見ても人がいるとは気が付かないけど、
例えば虫眼鏡かなんかで見ると、小人の国の住人のような人たちが突然見えてくる!
これを見つけた人はさぞ驚いたことでしょうねー。

神に対して驕り高ぶった人々は塔を建設した、という旧約聖書の話ですが、
力を合わせ、こんなものを創ってしまう人間は素晴らしい!
というメッセージを感じてしまったのは私だけでしょうか?

最高ともいえるような、もの凄い技術と才能と知識を身につけながら、
彼の人間に対する愛と,人々をびっくりさせ楽しませたい!という心を強く感じました。
芸術家というのは孤高の感じを強く持っていたのですが、
彼にとっては絵画もエンターティンメントという意識だったのかもしれません。
ジャズにも似たところがあると思う。

より深く楽しんでいただくために、より高い技術を身に着けるんだということ。

一つ学んだ気がしています。
スポンサーサイト

シカゴで感じたトランプさんに関する、あれやこれや

2017/09/10 Sun

シカゴに行って初めて知ったり、感じたりしたトランプさんに関することを
あくまで私の独断と偏見に基づいて、書いてみたいと思いまーす。

◎日本のニュースでは就任以降、「トランプ大統領」という呼び名が定着しているが、
少なくとも私が1週間の間に見たCNNやシカゴのニュース番組では一度も
トランプという名前の前に「President(大統領)」という肩書を聴くことがなかった。
(こんなことは歴代の大統領ではなかった気が・・)
しかも、女性リポーターが堂々と「stupid (愚かな、ばかな)」と言い放っていた。これって??

◎スロベニア出身のメラニア夫人は、選挙期間中はスロベニア訛りの強い英語を話していたが、
まだ完ぺきではないながら、かなりきれいな英語を話すようになっていた!!
First lady of the United Statesに就くことが決まった後、
彼女がどれだけの徹底した訓練を受け、どれだけ努力したかを思うと、
競争社会アメリカの厳しさと彼女の根性、立場の重大さを感じた。

melania-donald-trump-poland-12.jpg

あっ、そうそう「ファーストレディ」というのは単に大統領夫人を指す代名詞ではなく、
ちゃんとした肩書に近いものだったんですね~。
だったら、日本の首相夫人に使うのはちょっと違うのかもですねー。

◎「オバマケア」は確実に功を奏している感じ。
8年前には一晩中聞こえていた位多かった救急車の出動が、
十分の一くらいに激減していた。
オバマさんの地元なのでシカゴは特別かもしれないけど、
多くの人がオバマケアの恩恵を受けている印象。これを廃止するんですか?

◎夜景の中に浮かび上がる、トランプタワーの「TRUMP」の文字。
IMG_3581.jpg

これを見て、トランプ氏が大統領を目指した理由の一つがなんとなくわかった気が・・。

昼間のトランプタワーはこんな感じ。そびえています。
IMG_3562.jpg

IMG_3564.jpg
すっごい、大きな名前!何メートルあるのかしら?

あくまで私の主観です、どうぞご容赦を。

白い日傘は優れものでした!

2017/08/17 Thu

最終のバーゲン価格に惹かれて、初めて白い日傘を買いました。

KIMG0353.jpg

長年代々使い続けてきたのは、見るからに完全に日光をシャットアウトしてくれそうな黒い日傘。

でも、白い日傘は凄い!!

裏地が黒なので遮光は完璧なうえに、白は光を反射するので涼しい~~!
外を歩くのが楽なんですよ~。

なんで早くに白にしなかったのか・・・。

日本の日傘は世界一ですね!

「ジャズ批評」にライブ評が掲載!!

2017/03/01 Wed

pict-IMG_3157.jpg

ジャズ専門誌「ジャズ批評」3月号に、
昨年11月の東京から迎えた福井ともみさんとの小倉ライブのライブ評が掲載されました!!
(自分のライブ評が雑誌に掲載されるのは、前々からの夢でした~ わーぉ)

「声の端々からみなぎるスウィング感は彼女独自のもの。安定感ある堂々とした歌いっぷりはとても気持ちがよい。」
と書いていただきました。きゃー、嬉しいっ!有難うございます。

自分が主流からは少し外れていることは十分承知してて、
評価は期待できないものと思って、マイペースでコツコツ努力してきた私ですが
こんな聴き方をしていただいて、とっても嬉しいです。

聴いてくださってる人はいらっしゃる!
背中を押してもらえますねー。

8日はこの北九州市小倉ライブ以来となる、福井さんとの共演ライブです。
関東のみなさま~、どうぞいらしてくださいね~。

☆3月8日(水)19:30~(60分)/21:00~(50分)/22:20~(40分)
BarBarBar 横浜市中区相生町1−25 若葉運輸ビル2F TEL 045-662-0493
http://www.barbarbar.jp/
予約¥2500当日¥3000
市川ちあき(Vo)福井ともみ(P)戸谷仁一(B)ジーン重村(D)

2017年もどうぞよろしくお願いします!!

2017/01/07 Sat

明けましておめでとうございます。

昨年も迷ったり、落ち込んだり、思いもよらないところから答が見つかったりの年でしたが
みなさまの変わらぬ温かい応援がいつもあって、本当に助けてもらいました。
これまでライブだけを中心に演ってきた私でしたが、
5月から俺のフレンチ博多のオープンと共に月に2回ほど出演するようになり
それまでご一緒したことがなかった多くのミュージシャンとの共演で、多くのことを学びました~。
今年もまた新たな目標に向かって進んでいきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします

今年の歌い初めは福岡・俺のフレンチ博多でした。
お正月に風邪をひきかけて心配しましたが、どうにかセーフ。
というか、今日はいつもより気持ちよく声が出ました~。(えー?)
この季節は、いつもハラハラしてます。

目を輝かせて、感激して、聴いてくださっているお客様の姿にはいっぱいパワーをいただきました。
また新たな気持ちで、今年も心を込めて歌っていくぞー!そんな気持ちになりました。
冷え込んだ空気の中、街のライトアップが温かく感じられました。

KIMG0040.jpg

来週12日(木)は神戸ソネです。


プロフィール

CHIAKI  ICHIKAWA

Author:CHIAKI  ICHIKAWA
2ndアルバム“SUNNY SWIMG”
3rdアルバム“MOMENTS TOGETHER”
ディスクユニオンより全国発売中!

フリーのラジオアナウンサー、英語通訳者を経て第8回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト準グランプリ受賞。

ハッピージャズをテーマに、卓越した英語力と抜群のスウィング感、安定した歌声で内外のジャズボーカル通をも納得させる、王道を行く本格派ジャズシンガー。豊かな表現力はミュージカルを彷彿とさせ、日本人離れしたディクションの美しさには定評がある、福岡を拠点に全国で活躍中。

2ndアルバム「Sunny Swing」は「ジャズ批評」2010ジャズオーディオディスク大賞ボーカル部門ランクイン。
 
'06年「JOY」、'10年10月「SUNNY SWING」'14年11月「MOMENTS TOGETHER」をリリース。




✩これからのおすすめライブ☆

11月8日(水)
横浜BarBarBar
福井ともみP座小田涼一B藤井学D

11月18日(土)
名古屋桜山TwoSome
片桐一篤P

11月21日(火)
福岡ニューコンボ
フィリップ・ストレンジP丹羽肇B

12月2日(土)
太宰府Jazz工房Nishimura
浦ヒロノリSax小森陽子P丹羽肇B


詳細はHPでお確かめ下さ~い

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク